10
2
3
5
6
7
9
11
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

岬カフェへ夕日撮りに・・・だめでした

6月24日 晴のち曇、豪雨
以前に、正虎氏夫婦と行った、不思議な岬の物語のモデルになった、鋸南町の 岬カフェ に「夕日を見に行こう」ということで、家内と昼頃から出かけて来ました。
日没が7時近いので、途中、海の見える湯に浸かったり、金谷の港に寄ったりで、時間調整しながら、6時頃に 岬カフェ に到着。
しかし、サッシと雨戸がすべて閉まっていて店内が見えないようになっています。
閉まったのかなと、ドアに手をかけたら、中から女主人が顔を出して「どこから来たんですか」と。「佐倉から」と答えたら店を開けなおしてくれました。優しい思いやりに感謝でした。夕方までの開店だそうです。
肝心の夕日ですが、そこに行く前は雲の合間から太陽が顔を出していたのですが、岬カフェ に着いた途端にすっかり雲にかくれてしまいました。夕日撮りはあきらめて、下の磯を散策して帰ってきました。
帰りは千葉市内で大雨、佐倉では68.5mmの豪雨だったとか。幸い被害がなくてよかったよかった です。

テレビ朝日系の、加山雄三の「ゆうゆう散歩」の番組がロケに来たそうで、7月6日9:55分から放映だそうですので観てください。

CIMG1403.jpg
金谷港に着いたら、東京湾フェリー(久里浜行き」が出発するところでした。アクアラインが開通してから利用客が減ったと聞いていますが、周りも閑散でした。

CIMG1406.jpg
出港、久里浜まで40分だそうです。

CIMG1405.jpg
漁船が4隻の群れで、これから漁ですかね。

CIMG1407.jpg
ここにも「恋人の整地」が。蔵王にもありましたが、あちこちにあるのですかね。

DSC_9011.jpg
岬カフェ に着きましたが、店内が見えません。「閉まったかな」

DSC_9014.jpg
店を開けなおしてくれました。しかし夕日撮りは雲に隠れてだめそうです。

DSC_9018.jpg
DSC_9016.jpg
岬カフェ からの展望です。対岸は三浦半島、浦賀水道の船の交通量は相変わらず多いですね。

DSC_9013.jpg
吉永小百合ですっかり有名になって、店内にはいろいろいろなグッズが。

DSC_9012.jpg
加山雄三が来て 「ゆうゆう散歩」7月6日の9時55分から、テレビ朝日系です。

家内が撮った写真
0623mie1.jpg
朽ち果てた船着き場。昔をいろいろと想像させてくれる、良い写真だと思います。

0623mie2.jpg
磯があるとすぐに覗きたくなります。「沼より海がいいなあ」と言ったら笑われました。
Secret

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR