08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

走れることの幸せ

3月31日 晴
日曜日のレースで脚がつった原因を考えてみました。
先ず一番目は、歳を考えずに張り切りすぎたことでしょう。
普段、走っていない、長い坂道をオーバーペースで走ったことも一因でしょうか。
前の晩に、湿布薬を両膝と両腰にベタベタ貼って、冷やし過ぎたのかも知れません。
いずれにしても「歳なんだからあまり頑張るな」と云う警鐘だったように思いました。
レースの仲間との反省会でも、「俺たちは走れる身体を持っていて幸せだ。いつまで走れるか分からないが走れるうちは走り続けよう」そんな話に集約されました。
今日の午前中に、筋肉痛はすこしありましたが、ゆっくりのスピードで走ってきました。
ゆっくり走ると、息も乱れないし、楽に走れました。距離も長く走れるようです。脚に任せて8km走って来ましたが、今までスピードを意識して走っていたときより全然楽です。今日は1km7分チョイくらいのスピードでしょうか。
これからは、このスタイルで、すこし長い距離をゆっくり走ってみます。

今日は、走れることの幸せをかみしめた日でした。
脚がつったのは「無理するな」の、良い意味での警鐘だったようです。

DSC_8478.jpg
桜は5分咲きくらいでしょうか。今日はゆっくり脚任せで走ってみます。

DSC_8484.jpg
走った後にチューリップ畑へ 咲きそろったうねもあります。

DSC_8486.jpg
これが全部咲きそろったらきれいでしょう。

DSC_8487.jpg
このアングルどうですか。

DSC_8499.jpg
ちょっと珍しいチューリップですよね。

DSC_8497.jpg
DSC_8494.jpg
カメラスケッチしてみました。
Secret

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR