10
2
3
5
6
7
9
11
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「38年前のサウジ行」キャンピングカー

5月23日 曇時々晴
このところ気温が低めの日が続いています。
今日は、双子公園(象さん公園)に車を停めて、いつも走らない印旛沼の対岸側を走って来ました。
もう少し、もう少しと走ったら往復10km越していました。復路の後半は疲れました。
今夜は孫3、5とママが泊まりに来る予定。パパが宿直だそうです。
今は嵐の前の静けさです。

DSCN1658.jpg
双子公園、ナウマン象の骨が発掘されたとかで、通称象さん公園に車を停めてスタートしました。

DSCN1655.jpg
はるか彼方の建物が見える辺りがいつも走っているところ、随分遠くまで来てしまいました。

DSCN1657.jpg
農家の池にハスの花。湧水なのか水が澄んでいました。


「38年前のサウジ行」
(キャンピングカー)
ホテルに3ヶ月滞在した後は、地方での作業に移ったためにキャンピングカー生活でした。
日本で作ったもので、計3台組でした。(グループ3班分)
個室が3部屋とダイニングキッチン、トイレ、シャワー付きでした。
大型冷蔵庫に、プロパンガス、エアコンは各部屋に完備でした。水は1000リッターのタンクを積んでいてホテルより快適でした。
ただ、電源をトラックに積んでいるディーゼル発電機で賄うために、エアコンを全部運転するとオーバーヒートでした。
移動の時に牽引するトラックは6トン車で、これは力不足。移動は30km位での移動でした。坂がきついところでは無理な感じでした。
たまたまじいさま達のグループはきつい坂が無いところで大丈夫でしたが、他のグループは移動できなくてホテル暮らしになった事もあったようです。
連絡は無線機を積んでいて、1日に1回リヤドの本部と交信しました。高い山が無いので500km位は交信可能でした。
トイレが一杯になると、ホースで砂漠に放水?です。湿気がないために2時間もすれば匂いもありません。
日本から持って行った昆布はせんべいみたいにパキッと割れます。カビとかは無縁の世界でした。

キャンプ-1
牽引用のトラックとキャンピングカー。窓があるところが、個室3室にダイニングキッチンで各部屋エアコン付き

キャンプ-2
出発、列車みたいです。

キャンプ-3
これがじいさまの個室、小さな机とベッド完備

キャンプ-4
これがダイニング、ソファーがあって快適でした。

キャンプ-5
昼食風景、地方へ行くとめずらしがって男の子がよく遊びに来ました(女の子は皆無)

キャンプ-6
完成検査に来たアイルランド人、日本食の昼食の後、梅干を好きな人もいました。

キャンプ8
どこへ行ってもこんな感じでした

キャンプ-7
キャンピングカーの前で。小型トラックはじいさまの自家用車でした。最初は右側通行に戸惑いましたが、帰国したら反対に、右折するときに混乱しました。
Secret

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR