10
2
3
5
6
7
9
11
13
15
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

52年前の東京タワーからの写真

3月6日 晴
夜中か風が吹き荒れていました。寒いです。
今日は一日春眠かなと、夕方になって少し風が弱まった気がして思い切って飛び出しましました。
手袋はしていましたが手先の冷たいこと。それでも6kmの走りで今日も美味しいチュウハイが飲めました。
雲がちょっとあやしかったので報告しておきます。

DSCN1129.jpg
こんな雲が・・・pm5時前


DSCN1130.jpg
あやしいですよ


DSCN1132.jpg
こちらも


DSCN1133.jpg
飛行機雲はすぐにバラけますが・・・数日は気をつけましょう




52年前、修学旅行の時に東京タワーから撮った写真がありました。おもちゃに近いカメラで撮ったのと年数が経っているので画像はわるいですが。
団塊の世代 Ⅻ
団塊の中学生時代(じいさまの場合)
「修学旅行」
じいさまの学年の修学旅行は昭和37年(1962年)であった。今から52年前である。
旅行先は東京、横浜は確かで、日光も入っていたような気がするが確かではない。小遣いの上限は決められていたが忘れてしまった。
交通機関は汽車で(多分蒸気機関車)貸切だったような?。12時間以上もかけての長旅で250人もの大勢の移動だった。
東京の近くに入って、大きな川(多分利根川)の鉄橋を汽車が渡って行った景色が今でも記憶に残っている。それまで一番大きな橋を見たのは閉伊川の宮古橋であった。

東京での見学は国会議事堂、皇居前広場、後楽園遊園地、東京タワー、上野動物園、三越デパート本店等だった。
印象に残っていることだけを(今でも記憶にあることだけ)を断片的になるが列記します。

東京での旅館は本郷だった。朝起きて仲間何人かと外に出てみた。新聞配達の人が自転車で配っていたので「東京タワーはどっちですか」と聞いたら、「あっち」と指差してくれたので、じいさま達はその方向に走り始めたら後ろから「バカ、行けねーよ」と、東京は広いんだなーを実感した。

上野動物園へ行く途中、上野駅から整列して歩いているときに、サングラスをかけたアンちゃんが足元を指差して「落ちてるぞ」と、皆で下を見たら「バーカ嘘だよ」と、東京は怖いところだと思った。

宿泊してしている旅館で夜、東京近郊にいる親戚とか兄姉に面会する時間が設けられていて、何人かは面会に来た人と出かけて行った。じいさまにはそんな親戚もいないし、寂しかったのを記憶している。

国会議事堂を見学に行く時だったと思うが、高速道路みたいな長いトンネルをバスで走って、すごいなと思ったことを今でも覚えているのだが、調べてみたら1962年12月に芝浦~京橋間の約4.5kmが開通とある。あのトンネル道路はどこだったのか?

以上が中学の修学旅行の今でも記憶にある思い出でです。


修学旅行
定番の皇居前の二重橋 これは男子だけです


修学旅行東京タワー1
東京タワーから東京湾方面、高いビルも少ないしすぐそばに海も見えたのですね


修学旅行東京タワー2
こちらも今とは全然違います 「三丁目の夕日」より5、6年後くらいですかね


高下駄
中3の頃のじいさま 高下駄が流行っていた頃でどこへでもこの姿でした
Secret

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR