10
2
3
5
6
7
9
11
13
15
16
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「団塊の世代」についてを連載

2月20日 曇

団塊の世代
いつ頃からだろうか、じいさまの年代(1947年~1949年生まれ)を団塊の世代と言う。今までは、何も考えず受け流して聞いていたが、リタイヤした今、時間も有り余っているので、「団塊」の言葉の意味と語源は何だろうと、調べてみた。
先ず「団塊」の意味(1947年から1949年の第一次ベビーブームで生まれた世代で、作家の堺屋太一が1976年に発表した小説『団塊の世代』で、鉱物学で一塊の単位で採られる鉱物の呼び名ノジュールの訳語を世代をあらわす言葉として用いたことにより登場した言葉である)
まるでチンプンカンプンだが1976年に生まれたことと「団塊」の漢字の意味はなんとなく解るような気もする。

次回からは、すこし掘り下げて何回かに分けて、団塊の世代のこれからの問題点とか団塊の世代として生きてきた幼少の頃からの心に残っている出来事とかをゆっくり書いていこうと思いますのでよかったら読んでください。

コピー (2) ~ 000001
じいさまの手元にある一番古い写真 その頃の貧しさもうかがえます 3歳頃でしょうか 一番上の姉はきれいだったんですね(恥ずかしいために縮小写真にしました)



写真日記
今日も寒いです。ただ、風が弱い分だけ体感温度はそれほどでもないような気がします。
昼過ぎに、いつものコースへジョギング。今日はあやしい雲無しの平和な静かな印旛沼の光景でした。
この静けさと平和が続いてくれるといいですね。

DSCN1052.jpg
あやしい雲は無し


DSCN1053.jpg
平和な光景です


DSCN1055.jpg
チューリップ畑はうねを盛ったらしく、チューリップの芽は土の中にモグったみたいです


DSCN1056.jpg
近くの釣り場にはいつもの釣り人が完全防備で頑張っています
Secret

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR