08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

くるみ餅の準備

12月31日 晴
大晦日です。いい天気で昼間は暖かでした。
午後に、義兄(正虎)から頂いたくるみを割って雑煮餅の準備です。
じいさまの故郷の宮古地方では、お正月の雑煮餅といえばくるみ餅です。
くるみの実を取り出して、それをすり鉢でペースト状になるまで摺って、砂糖をびっくりするくらい加えて、それをだし汁(正虎氏の家ではお茶だそうです)で割ってとろとろにします。器に一人分づつ入れて、雑煮餅に絡めて食べます。美味しいですよ。
故郷を離れてからも、欠かさずに、お正月はくるみ餅です。子供達も小さい頃から食べているので大好物です。
母が生きている頃は母から、亡くなってからは、正虎氏から頂いています。「正虎さん、このお正月もくるみ餅を食べられます。感謝します」


DSCN0541.jpg
これが今年、正虎氏から頂いたくるみです


DSCN0542.jpg
散歩の度に拾ったとか 皮をむいて洗うのが大変みたいです


DSCN0540.jpg
先ず、この石の上でトンカチで割ります


DSCN0543.jpg
息子と、孫1、4が来て、全員で実をほじくっています 大晦日ならではですね


DSCN0545.jpg
孫1、4も頑張って、孫1は最後までやり遂げました


DSCN0550.jpg
すり鉢でペースト状になるまで摺ります 時間もそれなりにかかります 孫4は初体験


DSCN0552.jpg
孫1も初めてかな?


DSCN0553.jpg
だし汁で割ってこんな具合になります


DSCN0554.jpg
餅を焼いて、すり鉢に残ったくるみのタレで味見して「美味しい」「あとは明日食べてね」


Secret

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR