02
1
2
6
7
8
9
11
12
14
20
23
   

闘病日記 2月2月28日

2月28日
今、朝の5時前。昨夜も2時間くらいしか寝ていない。副作用の一つに入っている不眠症か。家に帰れば、昼間は動くようになるから解消されると思うが。
いよいよ、今日の午後に退院することになったが、13日間の入院だった。2週間の予定だったが、ほぼ予定通りだ。
一回目の投与の、普通の入院日数は5日くらいだそうだが、じいさまの場合は、腫瘍ができた場所が、食べ物が通る十二指腸なので破けるリスクがあって、絶食期間を設けなければならなかったので2週間になったそうだ。

午後に、家内と嫁さんが来てくれて退院。
2週間ぶりにシャバの空気に触れたが、冷たくてびっくりした。風邪でも引いたら大変だ。
久しぶりで自宅で食事を、ワインを小さなグラスで半分くらい飲んでみたが、それほど美味しいとは思わなかったが、昼間にすこし動くようになれば酒も美味しくなるだろう。もちろん、休肝日はもうけるつもりだ。
今夜は、マイまくらでゆっくり眠れるか。

闘病日記 2月27日

2月27日 曇
昨夜は寝付けなかった。枕が合わないせいもありそうだが、何回も寝返りを打つがダメで長い夜だった。
朝食からご飯になったので、例の食欲増進グッズが大活躍して、ほぼ完食だった。
今朝は、採尿と採血があった。
午前に担当医師が廻って来て、血液検査の結果次第では明日退院だそう。
昼食が豪華。チキンカツにソースとカラシまで着いて来た。味噌汁に味塩をと、秘密の扉を開けようとした時に、「失礼しまーす」と担当医師医師が顔を出したが危うくセーフ、他の食欲増進グッズを並べていなくてよかった。
明日の退院が決定!した。(良かったー)正直な気持ちだ。血糖値計測グッズも引き上げられて、1日4回の計測も終了。
とりあえずはオーケーだが、次回の投与は通院での予定で、副作用が心配。薬剤師さんは、吐き気止めの薬を考えますから、と言っていたが、これから三週おきに、5回から7回続くと思うと、気が重くなるが、流れにまかせて頑張っていくしかない。
とりあえず、夕飯は食欲増進グッズを活用して、酒は無いが、一人でささやかにお祝いしよう。

闘病日記2月26日

2月26日
日に日に、副作用も緩和されているようだ。
昨日は、廻って来た看護師さんに、「口内炎で舌がチクチク痛いです」と訴えたら、舌を診てくれて、「茶色になってますよ。スポンジを持って来ますから、それで擦ったほうがいいですよ」と言われて、口中ブラッシング。驚いた。チクチクが緩和された。今朝、舌を診せたら治っているそうだ。
使い捨てで、市販されているそうなので、退院後も使おう。日に
便秘は完璧に治って、下剤は今朝から止めた。食事もお粥以外は全部食べられるようになった。梅干しとか、塩鮭なんかがあれば食べられるのだが、病院食では無理な話。
ところがである。午後に家内と息子と孫1、4が来てくれたが、息子が、味塩とタラコほぐしとごはんですよを差し入れてくれた。醤油は昨日、家内に無理に頼んで、こっそり持ち込んでいたのだが、更に充実した。醤油は形跡が残るので気を使って湿らせる程度に使っていたが、味塩は形跡も残らないので強い味方になりそうだ。今夜からの食事が楽しみになってきた。
息子も入院経験があるので、その辺のことはわかっていて、自分も実践していたそうだ。
オマケにみんなでアイスクリームまで食べて、血糖値が心配だったがそれほど上がっていなかった。
夕飯になった。結果は100%完食。酢の物には味塩を、魚の煮付けには醤油を少し、食べられなかったお粥には、タラコほぐしと、ごはんですよ、で初めての完食。ただちょっと欠点が、タラコのツブツブが丼に残って証拠を残してしまう。そこで、個人の湯呑みにお粥を移し替えて、それに嗜好品を混ぜて、最後に洗っておけば解決。
昨日は、亡き義兄の醤油を笑っていたが、それ以上の不良入院者だ。
これだけ揃えばなんでも美味しく食べられます。

闘病日記2月25日 ウンコ喜び

2月25日 晴
朝5時にトイレへ、頑張ること10分くらいか、出ました待望のウンコ。下剤のせいか、硬くもない。
ウンコが出てこんなに喜んだのは人生で初めてではなかろうか。
6時頃、看護師さんが定期循環に廻って来て、「お通じありましか」「出ました」看護師さんも喜んでくれて、2人でウンコ喜びだった。
吐き気は殆ど治まったが、胃の不快感は残っている。朝食、昼食は6割は食べられた。
まだ、院内散歩は無理のようだ。
15時くらいに家内が登場。退屈しているところだったのでありがたい。昨日だったら話すのも苦痛だったのに、快方に向かっているのだろう。
明日はさらなる具合良さに期待して、長い夜を迎える。

闘病日記 2月24日

2月24日 曇
昨日は最悪だった。口内炎がてきて口の中は痛いし、吐き気と胃のムカつきがキツくて、一日中ベットの中。食欲もなく、食事時間がくるのが怖い。
もう少し、副作用を抑えられないものかと思う。
今日は、昨日よりは症状が和らいだ感じだ。それでも、吐き気と胃のムカつきはまだ残っている。また、便秘が続いている。今日で3日目、先ほど下剤を貰って飲んだから、出てくれるのにきた。期待。
現在、夜9時だが便秘は続いたまま。液体の薬を眠る前に処方されたが、明朝は出るように、だ。

闘病日記 2月22日

2月22日
昨夜は寝れた。トイレに何回か起きたが、すぐに眠れる。
今朝は吐き気に加えて、胃の不快感もあって食欲がない。半分すこしか。
濃い味のじいさまには、薄味の病院食はこたえる。
昔、今は亡き義兄が入院したとき、醤油をベットの下に隠して、見つかって怒られたそうで、そのときは、笑って聞いたが今、同情している。
午後に先生が回って来て、明日の朝で点滴を外すそうで、すこしは院内散歩も出来るかと楽しみだ。「小便の量が多くて驚いています」と聞いたら、それが目的だそうだ。24時間で11回くらいで、毎回大量に出るので気持ち悪かった。聞いて安心した。
食べ始めたのに、便が出ない。抗ガン剤が神経にもさ作用しているからという話だったが、解ったような解らないような?
明日、出なかったら相談しよう。
今日は、今までで一番辛い症状だったかもしれない。シャワーとトイレ以外は殆どうとうと、明日に期待しよう。

闘病日記2月21日

2月21日 晴
今朝も、2時頃に目が覚めて読書。後で薬剤師さんから聞いた話だが、薬のせいもあるそうだ、。「吐き気は続くのですか」と聞いたら、2、3日てすよとのことだったのですこし安心。
夕飯から、やっと流動食から解放された。
昨日あたりから、流動食を見るのも嫌になっていたので助かった。美味しく食べれるように、吐き気止めの錠剤をもらった。
おかゆは三分粥だったが鮭のバター蒸しなんかも出てきて、予想以上のオカズだった。
酒の禁断症状も無いから、アルコール中毒にはなっていないようで安心。
夕方、家内がやって来て「退院しても飲まなくても大丈夫じゃない」と冷やかされたが、今度はせめて週に2回くらい休肝日を設けよよう。

ベットのテーブルかにぎやかになりました。

闘病日記 2月20日

2月20日
昨日は昼寝をしなかったのに、トイレに起きたら、5時近くまで眠れない。運動不足のせいもあるか?
今日はいよいよ、副作用の出る、新たな抗ガン剤の投与の日ですこし緊張。
3時過ぎに終わって、6時現在は副作用の症状はない。このままの調子でいってくれればいいが。
嬉しいこともあった。家内が午後に、息子から、USBに繋ぐ無線機器を借りてきてくれた。これでパソコンでネットを見れるようになったし、ワンセグチューナーを繋いでテレビもただで見れるようになった。もう、テレビカードを買わなくて済む。オマケにiPhoneもWIFIに繋がって、通信料もかからないし、息子よありがとう。ただ、マウスのカチカチ音が気になるので、夜中のこそこそブログはiPhoneからになる。
家内に、「段々と快適になって退院の時は荷物が増えるね」と、からかわれてしまった。

闘病日記2月19日

2月19日
深夜の2時半にトイレで目が覚めて、眠れなくて読書。5時近くなってやっと眠気がきて、二度寝モードに入ったら、6時過ぎに看護師が、^_^おはようございますーお変わりございませんか? 規則だからしょうがないがないが、眠いこと眠いこと。
血糖値は下がったが、昨夜は前夜程ではなかったが注射だった。それと小便が出ること。点滴のせいだと思うが、24時間で11回もトイレに行った。それも大量に出る。
10時半頃に、看護師さんがシャワーをどうぞ、と、点滴の針が入っている周辺にサランラップを巻いて養生してもらって、点滴車を押してシャワー、昨日よりは要領がよくなった。
午後に家内と息子家族がお見舞いに。日曜日なので見舞客が多く、だんらん室はいつもより華やいでいる。孫4が最初、点滴姿のじいさまを見て、泣きそうな顔をしていた。早く元気にに退院しなくては。
夕方から、血糖値が上がって注射。今、投与しているステロイドが上げるのだそうだ。
夜中に目覚めないように、今日は昼寝をしなかったから、2時半には目が覚めないだろう。

息子家族が来てくれました。

孫2と4は、今日のサッカーの練習の話をしてくれました。

闘病日記2月18日

2月18日
5時頃目覚めて、毎日読むホームページを眺めて、昨日、家内が買ってきてくれた週刊誌を読んで、朝食まで時間つぶし。点滴がなかったら自由に歩けるのに。
10時半頃にシャワータイムで、点滴を付けながらはもちろん初めての経験で気を使いながら、それでもさっぱりした。
今日と明日は強い薬はないので、落ち着いている。ただ、夜になると血糖値が上がるのが心配。
夕方、家内と娘、孫3、5が来てくれた。3と5が手紙を書いて持ってきてくれた。
帰ってから読むからと言ったら、5が「今読んで」だそうで、一生懸命書いたので、どうしても、読んで欲しかったらしい。
明日は、息子一家が来るそうで、楽しみが一つできた。


孫3と5が手紙を書いてくれました。保育園の5が、自分で書いて、早く見せたかったようです。3は今日の試合でシュートを決めたそうです。みんな頑張っていますね。

闘病日記2月17日

2月17日 晴
夜中の3時に目が覚めて眠れなくて読書。5時頃から二度寝をしていたら、6時過ぎに、検温と血圧測定で起こされる。そのまま起きて、8時に朝食、朝食といっても、かぼちゃのスープと150ミリgくらいの紙パックのジュース的なのが二個。しばらくは流動食になるらしい。
いよいよ今日から抗ガン剤投与が始まるので緊張と心配。
メインのリツキサンという抗ガン剤投与が3時間以上に渡った。幸い、途中に、すこし頭が痒くなった程度で無事終了。
腸の腫瘍が急に小さくなって出血しないことを祈ろう。
夜になって、これも副作用の血糖値が上がってインスリン注射、これの結果は朝待ち。糖尿病の薬は昨日から止められていた。現物を没収していく徹底ぶり。
21時を過ぎて、部屋は消灯。テレビもダメで、眠くなるまで、枕もとのライトでスマホをいじったり、本を読んだりだ。

闘病日記2月16日

2月16日
今朝入院、家内と娘に送ってもらう。
今日は抗ガン剤治療は無いそうで、採血、採尿、血圧測定を午前中に終わって、午後からは、レントゲンと心電図検査で、苦痛も無いが、明日から化学療法が始まる。
数日間、点滴のみで、食べられないそうだ。
腸の腫瘍が、急速に小さくなるので、出血が心配だそうで、食べ物で傷をつけないようにするための絶食だそうだ。
今日のところは、安息な時間を過ごしているが、明日からの副作用が心配だが、考えてもきりがないので、今日は本でも読んで考えないようにしよう。
夕方、担当医師が説明に来てくれて、詳しく話してくれたが「リンパ腫と言えば聞こえが悪いですが、かえって長生きする人が多い、でも、根絶は難しいので一生付き合って行く病気ですよ」とのことだった。じいさまが「この頃は有名人が、リンパ腫で死んでますよね」と、たずねると、「あれは脳リンパ腫で、また違うものですよ」と、すこし安心させてくれた。
全ては先生にまかせよう。
夕食にご飯を食べたのは何年ぶりだろうか。毎晩、晩酌で、オカズだけ食べていたが、退院する頃には、アルコールはすっかり抜けるのでは。
夜が長い。9時に消灯の規則なので、枕もとのスタンドだけでの読書で10時過ぎに睡眠。

じいさまの病気のこと

2月16日 晴
入院しました。
今日は、今まで隠していた、じいさまの病気を公表します。ブログを休止しようとしたのですが、やはり書きたくなったのと、心苦しいので全部バラそうと思います。。不自然な休止だったと思うので、へんな憶測も流れかねないし、隠し通すのもいやなので、公表に踏み切りました。隠していてすみませんでした。
去年の1月に、しばらく検査していなかった胃カメラ検査をしたのですが、昔からあった十二指腸の腫瘍が大きくなっていましたがガン細胞は検出されないとのことでした。ただ、大きくなっているのでということで、市内のs病院を紹介してもらいました。
そこで、8ヶ月くらい、いろいろな検査を受けたのですが、病理は見つからないということで、t大病院を紹介してもらいました。
そこで、胃カメラ検査検査を受けたら、一発で、リンパ腫の病気が見つかりました。
それから、いろいろな検査を経て、今日、抗ガン剤治療のための入院となりました。
約二週間の入院予定ですが、幸い、退院後はジョギングも、あまり無理をしなければやっていいそうです。
これからは、書けるときは「じいさまの闘病日記」を書こうと思っていますのでときどき覗いてください。

明日からブログを休みます

2月15日 晴
ここのところ、なおざりになっていたブログですが、都合により、明日からしばらくの間休みます。
再開時期は未定ですが、今度は暇も十分にあると思いますので、テーマなどを設けながら、すこし力を入れて再開しようと思いますので、たまには覗いてみてください。
その節はよろしくお願い致します。

今年のダイヤモンド富士は撮れませんでした

2月13日 晴
この数日、夕方になると西側の富士山方向に雲がかかって、徳性院からのダイヤモンド富士撮りのチャンスがありませんでした。
2月10日頃が良かったのですが残念でした。
今日は、もしかして志津の公園の河津桜が咲いているのではと、買い物のついでに行ってみましたが、開花はしていましたが、まだでした。今週末くらいでしょうか。ふるさと広場にも行ってみましたが、寒さのためか、チューリップの芽はまだ確認できませんでした。
ここのところの寒さで、春は足踏みをしているようです。

20170213 (7)
志津多目的広場の河津桜ですが、もう少し先のようです。

20170213 (8)
蕾をヒヨドリが突っついています。追っ払ってやりたくなります。

20170213 (1)
ふるさと広場ですが、夕日を諦めて引き上げるカメラマンです。

20170213 (2)
チューリップの芽も出ていません。今年は遅いようです。

20170213 (3)
シェアガーデンも、冬の花だけでちょっと寂しいです。風車だけが、寒そうにカラカラ回っていました。

20170213 (4)
長野ののんべえ様、お気に入りの「長嶋の背番号3」は頑張っていますよ。

20170213 (5)
アンパンマンもハボタンで頑張っていました。

20170213 (6)
以前、ハロウィンを飾っていたガーデンは、雛人形で盛り上げています。

アルバイト終了

2月10日 曇
寒い日が続いています。今日は一日中、小雪が舞ったりしていました。今シーズン一番の寒波とか。
豪雪地帯の皆様にはお見舞い申し上げます。
今日で、今回の一連のアルバイトが実質的に終了です。来週の水曜日に引き継ぎをして終わりとなります。
雇い主も、よくこんなじいさまを使ってくれたもので感謝にたえません。
でも、働いていると、社会参加をしているようで、気持ちは若くなるなるような気がしていいものですが・・・。(朝が大変かな?)
とりあえず、一段落ということでほっとしているところです。

今日は写真がありません。

佐原町並み散歩Ⅱ

2月5日 曇のち雨
午後に、孫2と4が遊びに来たので、昨日買ってきたポンポン船を試してしました。
洗面所に水を張ってでしたが、ちゃんと動きました。音は、昔記憶していた音とすこし違うような気もしましたが、二人の孫もびっくりしていました。「おじいちゃんが小さい頃これで遊んでいたんだよ」と言うと、孫4が「千八百何年ごろかー」には笑ってしまいました。

今日は前回に続いて、佐原散歩の続きの写真を掲載しますのでよかったら観てください。

20170205 (1)
普通の薬局でしたが・・・。

20170205 (4)
遊覧船は全て船外機を付けていました。櫓だったら風情があるでしょうけど致し方無いですね。

20170205 (2)
川筋の所々にこんな箱が。

20170205 (3)
中身はお雛様です。

20170205 (5)
象の八段重ね。

20170205 (7)
夜になったらライトアップするのでしょうか。

20170205 (6)

20170205 (8)
その中で、じいさまが、おもしろいと選んだ二点です。

20170205 (9)
江戸時代にタイムスリップしたような。

20170205 (10)
伊能忠敬記念館は立派に大きくリニューアルされていました。中は撮影禁止でした。

20170205 (14)
関東三大厄除け大師 観福寺 に寄ってきました。

20170205 (11)
梅が満開でした。

20170205 (12)
本堂は古いです。3日に豆まきをやったそうで、後片付けをやっていました。

20170205 (13)
ここには、遺髪と爪だけが入っているそうで、骨は東京の師匠の墓の隣に埋葬されているそうです。

佐原町並み散歩

2月4日 晴
今日から「佐原雛めぐり」をやっているとのことで、久しぶりに家内と車で出かけました。
自宅から40km、片道約1時間半の手頃な距離です。
じっくり町並み散歩をしましたが、レトロな店がたくさんあって面白かったです。
伊能忠敬の記念館は昔とは別の場所に立派になっていました。帰りには、関東厄除け三大師の一つだという「観福寺」に寄って、のんびりした一日を楽しんで来ました。

写真をたくさん撮ってきましたので、次回と2回に分けて掲載しますのでよかったら観てください。

20170204 (1)
これから佐原の町並み散歩です。

20170204 (2)
蔵造りの乾物屋さん。電話18番と勝男節 がおもしろいですね。

20170204 (3)
この川が流通の主役だったようです。小江戸と呼ばれています。

20170204 (4)
古書屋さんを時間をかけてながめて。

20170204 (9)
昭和38年発売のカメラ雑誌を買ってきました。定価220円を300円でした。

20170204 (10)
中身は懐かしい二眼レフのカタログとかが満載で楽しいです。写真の二眼レフで3万円以上、当時の一ケ月の給料以上ではないでしょうか。

20170204 (8)
これは何だか分かりますか。「ポンポン丸」と書いてありますが、ろうそくで小さな釜を沸かして蒸気で動く、田舎ではタカタカボート(タカタカと音を出しながら走ります)と呼んでいました。店のおじさん(おじいさん)に「古いですねー」と言われて、話をしたら同じ歳で誕生日も5日違いでした。今度孫と風呂に入った時に進水式をしましょうか。

20170204 (51)
造り酒屋が2軒もありました。東燻とここでしたが、この銘柄は知りませんでした。

20170204 (6)

20170204 (7)
建物も煙突もレトロです。

影富士撮り

2月3日 晴
今週はアルバイトは休みです。夕方、所用からの帰宅が16時45分でした、日の入りは17時15分頃です。
天気は快晴、風も強いです。「富士山がきれいそうだから撮りに行こう」急にそう思って、以前、浜松様が「同じ時間に富士山を西と東から撮りたいですね」と書いてあったのを思い出して、電話したのですが不通でした。(暗くなってから連絡がありましたが残念!)
カメラマンは7,8人でした。ダイヤモンド富士が撮れるチャンスまで、あと数日といったところでしょうか。
急にだったので、カメラのマニュアルの設定が間に合わなかったので、あまりいい出来ではありませんが、観てください。

20170203-9.jpg
この辺の富士山撮影スポット「徳性院」の前庭です。

20170203 (1)
現地到着17時5分、間に合いましたが見えるでしょうか。

20170203 (3)
薄っすらとでっすが、見えてきました。

20170203 (4)
ダイヤモンド富士まではあと数日でしょうか。その日は混み合います。

20170203 (5)

20170203 (6)
影富士 となりました。

20170203 (7)
神秘的

20170203 (8)
今日の富士山はここまでで、帰りました。

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR