05
4
7
13
20
24
   

孫3の運動会

5月31日 快晴(暑すぎ)
孫3が小学校に入って初めての運動会でした。
孫1,2,4とママも一緒に応援に。
暑すぎでした。孫3が出る競技には、写真を撮るために直射日光を浴びていたので、帰ったら肩が海水浴の後みたいにヒリヒリ、湿布薬を貼りました。
リレーの選手になれなくて補欠だと本人は気にしていたので、少し心配しましたが、楽しそうに演技していたので安心しました。
暑さで病気になった人とかはいなかったみたいですが、それにしても暑い暑い運動会でした。
皆さんお疲れ様でした。

DSC_6105.jpg
小1徒競走のスタートです。「栗っ子」 栗山小学校 からきているようですが少し笑えます。

DSC_6110.jpg
孫3スタート、事前のタイム順に走るために相手がリレー選手ばかりでしたが、3位に健闘 !拍手!

DSC_6132.jpg
こちらは応援席、パパが6時半から並んで場所取りをしてくれたそうです。おかげでテントの中は涼しく快適でした。

DSC_6137.jpg
孫3がじいさまを見つけて手を振ってくれました。嬉しいものです。

DSC_6151.jpg
綱引きで奮闘中の孫3

DSC_6156.jpg
先生のユニホームも「スマイルマロン」栗に誇りをもっているようです。

DSC_6172.jpg
親子競技、孫3もパパもいい顔をしています。

DSC_6177.jpg
まご2,4は涼しいテントの中で熟睡中。

DSC_6195.jpg
未就学競争に、孫4,5が出場しました。孫4は冷めているようですが、孫5はやる気十分。

DSC_6207.jpg
賞品を貰ったら中身が気になるようです。 走ってよかった。

DSC_6216.jpg
テントの中でお昼、孫1は品定め。

DSC_6238.jpg
ここでも栗が、 頑張れ栗山小学校 でした。

整理棚作り

5月30日 晴
米びつとパンケース、それに果物かごを重ねて置ける棚を探して、昨日ホームセンターを見ましたが寸法に合ったのが見つかりませんでした。
妻の提案で、百金でスチールの棚になりそうなのを買って来て、朝から棚作りに奮闘しました。
考えていた程簡単ではなく、米びつが重いので安定しなかったり、わん曲したりで午後3時頃までかかりました。
どうもじいさまは、大工の息子なのですが、そちらは得意ではないようです。(正虎氏を呼んで来れば簡単だったでしょう)

「38年前のサウジアラビア行」は、掲載を追加したい写真が何枚かありますので次回にでも「まとめ」を書いて終わりたいと思いますのでよかったら読んでください。

DSCN1699.jpg
昨日、百均で買ってきた材料です。果たして?

DSCN1702.jpg
こんな感じですが、まだ補強が足りません。

DSCN1703.jpg
一応完成したつもりですが米びつが重いので不安定。

DSCN1704.jpg
キャスターを後ろに下げてなんとか安定して、狭い隙間に収まりました。

DSCN1705.jpg
ついでに勢いで夕方、よしずを買って来て夏モードに。

DSCN1706.jpg
5時過ぎに走って来ました。6km 風も涼しくなって気持ちよかったです。黄砂でしょうか?大気が黄色いような。

「38年前のサウジアラビア行」ローマ

5月29日 晴
暑かったですね。午前中のうちに走ってきました。6km
午後は妻と買い物へ、で1日が終わりました。
今日改めて気が付いたのですが、どこへ行っても平日は、じいさまくらいの年格好の人が多いことです。
4月以降、目立って増えたような気がします。

DSCN1693.jpg
サイクリング道路の紫陽花、開花したのもありました。

DSCN1696.jpg
模型飛行機場 ここも団塊の世代以降の人ばかりでした。

DSCN1698.jpg
ベンチに座っている人の全てが60歳以降の人です。小さな子供を連れたママさんが1組だけでした。


「38年前のサウジアラビア行」
(ローマ)
生理休暇旅行の最後の訪問地はローマでした。
38年前ですが、日本人の観光客が多いのにはびっくりしました。
観光地の案内人とか、夜のポン引きさんも日本語で話してきます。日本人はその頃も良い金づるだったのでしょう。
夜になって、4人のメンバーで飲みに行こうということになって、タクシーをつかまえて「何処か飲めるところへ連れて行って」と頼んだら、「オーケー」と調子よく連れて行ってくれたのは良かったのですが、ピアノバーの看板が掛かっていたのですがあやしげなところでした。(タクシーの運転手は少しバックを貰うのでしょう)
薄暗いところで先客は誰もいません。とにかく入ってみました。
隣に女性が付いて、日本のキャバレーと変わりません。飲み物をねだったりするのも一緒です。
小一時間たったでしょうか。「チェック」と言って伝票を持って来たのですが、びっくりです。
今は分かりませんが、まだデノミをやっていなくて 0がやたら多いのですが、何度数えても1人¥80,000くらいです。
高いと言ったら、マフィアみたいな恐そうな男が出て来て「ノープロブレム」です。お釣りもくれませんでした。
帰りは、リラに変えた残ったお金で立ち飲みで帰って、ホテルで再度エクスチェンジでした。
イタリア人は調子がいい人が多いな、という印象が強かったです。

ローマ1
ローマ2
ローマ11
ローマ12
多分、コロッセオかな?(どこだったか記憶にないです)。

ローマ10
街でおじさんと、やっぱり陽気な人でした。

ローマ3
幌馬車で市内を観光しました。

ローマ8
スペイン広場

ローマ4
日本人の多いこと

ローマ9
トレビの泉

ローマ5
有名な所は日本人がたくさんいました。

ローマ7
この案内人も調子がよくて

ローマ6
パスタと生ビールで昼食。パスタは日本のが美味しいです。

「38年前のサウジアラビア行」チューリッヒ

5月28日 晴
湿気も多くて昼間は暑くてちょっと動くと汗をかきました。
夕方に6.5km走って来ました。今日もチュウハイが美味しいことでしょう。

DSCN1687.jpg
飛行機雲とは違うようです。大丈夫だと思います。

DSCN1691.jpg
ちょっとあやしいですが、範囲が狭いから大したことはないでしょう

DSCN1688.jpg
水を張ったチューリップ畑後は、今頃田植えをしていました。


「38年前のサウジアラビア行」
(チューリッヒ)
ロンドンからチューリッヒへと飛びました。
ロンドンと比べて、南に位置するために白夜は緩和されていました。
チューリッヒでは英語も殆ど通じませんでした。(ドイツ語だそうです)値段さえうまく通じませんでした。
チューリッヒへ着くと、大きなチューリッヒ湖が開けていて美しい街です。
この街では、歓楽街へとか、遊ぼうとかの思考は取り去られるような清潔な街でした。
大きな居酒屋みたいなところで飲んだのですが、お札とコインをテーブルに積んで置いて、注文するとそこからその分を持っていくというシステムでした。
何処かの山に登ったのですが(バスとか列車でだったと?)、山の名前を覚えていません。多分ギル山かな?
7月で頂上には雪が残っていました。

チューリッヒ10
チューリッヒ湖です。大きいです。

チューリッヒ11
湖畔も気持ちがいいです。

チューリッヒ9
これは屋外の喫茶店。

チューリッヒ7
小太りのおばさんと。年配になると太っている人が多かったような。

チューリッヒ2
街もきれいでした。

チューリッヒ1
スイスは高い山が多いです。飛行機の窓から見たマッタホルーンは素晴らしかったです。

チューリッヒ3
ハイジが出てきそうな景色でした。

チューリッヒ4
何処の国か忘れましたが東南アジアから来た女性、雪を初めて見たそうでキャッキャッと騒いでいました

チューリッヒ5
読めませんので何処に立っているか分かりません。

チューリッヒ6
スイスはもう一度行ってみたいところでしたがもう無理ですね。

孫1一家と

5月27日 晴
孫4を迎えに午後幼稚園に。帰る途中の田んぼでオタマジャクシを見つけて、「おじいちゃん、網を持って獲りに行こう」。
じいさまも好きですから、おやつを食べた後に出発して、数匹のオタマジャクシを捕って来ました。
その後、孫1、2とママが合流して、孫2、4と一緒に風呂に入って夕食を食べて解散でした。
合う度に、みんな成長して自分の世界を作っているのを感じます。

DSCN1678.jpg
孫4とオタマジャクシのついでにパチンコ試射、様になっています。

DSCN1681.jpg
オタマジャクシすくい。孫4に捕まるオタマジャクシはなかなかいません

DSCN1683.jpg
孫1,2も合流で夕食

DSCN1684.jpg
小3の孫1、小1の孫2がママに甘えていますよ。いつまで続くのでしょうか。


「38年前のサウジアラビア行」
(ロンドン)
サウジアラビアへ行って、途中一時帰国がありましたが、1年経った頃7月に生理休暇と称して旅行休暇がありました。
旅費からホテル代まで全て会社持ちだったと記憶しています。良い時代だったのですね。
ロンドン2泊、チューリッヒ2泊、ローマ2泊だったと思います。
先ず、サウジアラビアからロンドンでしたが、商社の方が、サウジアラビアの航空会社は使わない方がいいよ、ということで、英国の航空会社のチケットをとってくれました。サウジアラビアの飛行機だとロンドンに着くまで、アルコール類が飲めないそうです。
飛び立ってから1時間弱位でしょうか。サウジアラビアの国境を超えるとアルコールの販売が始まります。
我々だけでなく、ヨーロッパ人もガバガバと飲みます。ヒースロー空港に着いた時は大抵の人が酔っ払っていました。
ロンドンでびっくりしたのは白夜でした。夕方状態が長く続きます。夜の11時頃になっても真っ暗になっていませんでした。
夜明けは分かりませんが、真っ暗な時間は数時間でしょう。
明るいうちに店のシャッターが閉まっていくのは我々日本人には異様に見えました。

ロンドン1
38年前のロンドンですよ

ロンドン3
当時は2階建てバスは日本人には珍しいものでした。

ロンドン2
トラファルガー広場だったと思います

ロンドン4
テームズ川の辺の公園だったと思います

ロンドン6
大英博物館の入口

ロンドン5
エジプトのミイラの展示 強烈でした。髪が少し残っているんですよ(この前テレビで見て懐かしかったです)。

ロンドン7
英国紳士の隣に

ロンドン8
グリニッジにあるカティサーク

ロンドン9
ウイスキーの名前はここからきているのだと初めて知りました。

ロンドン10
テームズ川 観光船に乗りました。

ロンドン11
日本人の観光客が乗っていたので、タバコないですか?と聞いたらマルボロを出しました。セブンスターを期待していたのに。



風吹きで

朝から風が強くて、今日は散歩もジョギングも中止でした。
IPADのメンテナンス(と言ってもIPADは初めてであまり分かりませんが)やら、読書。
完全にOFF日です。今夜これから明日の朝まで雨みたいです

「38年前のサウジアラビア行」の写真は、ロンドン、チューリッヒ、ローマを旅行したのが残っているのですが、次回にアルバムからスキャンして公開します。(スキャンが終わった気になっていました)

昨日の夕方のジョギング散歩の写真です
DSCN1677.jpg
先日まで販売用のチューリップが咲いていた畑に水を張っていました。どうなるのでしょう?

DSCN1674.jpg
サイクリング道路の紫陽花ももう少し、雨上がりの紫陽花はいいですよね。

DSCN1671.jpg
夕日にブラックバス釣りのボート 良いシルエットでしょう?

DSCN1675.jpg
実物はもっときれいなんですが、後で見るといつもこんな程度

IPADで地デジを・・苦戦

5月25日(朝) 晴
以前に息子から貰ったIPADを台所のテーブルに置いて、料理の検索とかメールチェックに使っていたのですが、「これでテレビを見れたらいいな」と思って探してみました。
ありました。デジタルテレビチューナーがアウトレットで¥3,480をネットで購入、昨日配達されました。
すぐに出来ると思って早速やってみましたが苦戦しました。
IPADで無料のアプリ(デジタルtv・・・)をインストールしなければならないのですが、「IOSを最新のものにしてください」とエラー表示、IPADのバージョンが少し古いためみたいでした。
パソコンの「ITunes」でダウンロードしてIPADに転送すれば出来るということでやってみましが苦戦、昨日は、孫3,5も来ていたので夕方で中断、今朝4時に目が覚めて再挑戦で6時前に何とか出来ました。
フルセグなので画面はきれいだし、台所にいるときはこれで十分そうで、これから使えそうです。

「38年前のサウジアラビア行」はお休みです。

DSCN1668.jpg
これです。じいさまの部屋のパソコンのそばに設置してワイヤレスで飛ばします。

DSCN1666.jpg
接続は簡単、LANとテレビアンテナからのケーブルを繋ぐだけです。

DSCN1667.jpg
苦戦してやっとIPADにアプリをインストール出来ました。

DSCN1664.jpg
やっとIPADで地デジが見れました。画面はきれいです。

DSCN1669.jpg
装置もなんとか隙間に収まりました。

「38年前のサウジ行」キャンピングカー

5月23日 曇時々晴
このところ気温が低めの日が続いています。
今日は、双子公園(象さん公園)に車を停めて、いつも走らない印旛沼の対岸側を走って来ました。
もう少し、もう少しと走ったら往復10km越していました。復路の後半は疲れました。
今夜は孫3、5とママが泊まりに来る予定。パパが宿直だそうです。
今は嵐の前の静けさです。

DSCN1658.jpg
双子公園、ナウマン象の骨が発掘されたとかで、通称象さん公園に車を停めてスタートしました。

DSCN1655.jpg
はるか彼方の建物が見える辺りがいつも走っているところ、随分遠くまで来てしまいました。

DSCN1657.jpg
農家の池にハスの花。湧水なのか水が澄んでいました。


「38年前のサウジ行」
(キャンピングカー)
ホテルに3ヶ月滞在した後は、地方での作業に移ったためにキャンピングカー生活でした。
日本で作ったもので、計3台組でした。(グループ3班分)
個室が3部屋とダイニングキッチン、トイレ、シャワー付きでした。
大型冷蔵庫に、プロパンガス、エアコンは各部屋に完備でした。水は1000リッターのタンクを積んでいてホテルより快適でした。
ただ、電源をトラックに積んでいるディーゼル発電機で賄うために、エアコンを全部運転するとオーバーヒートでした。
移動の時に牽引するトラックは6トン車で、これは力不足。移動は30km位での移動でした。坂がきついところでは無理な感じでした。
たまたまじいさま達のグループはきつい坂が無いところで大丈夫でしたが、他のグループは移動できなくてホテル暮らしになった事もあったようです。
連絡は無線機を積んでいて、1日に1回リヤドの本部と交信しました。高い山が無いので500km位は交信可能でした。
トイレが一杯になると、ホースで砂漠に放水?です。湿気がないために2時間もすれば匂いもありません。
日本から持って行った昆布はせんべいみたいにパキッと割れます。カビとかは無縁の世界でした。

キャンプ-1
牽引用のトラックとキャンピングカー。窓があるところが、個室3室にダイニングキッチンで各部屋エアコン付き

キャンプ-2
出発、列車みたいです。

キャンプ-3
これがじいさまの個室、小さな机とベッド完備

キャンプ-4
これがダイニング、ソファーがあって快適でした。

キャンプ-5
昼食風景、地方へ行くとめずらしがって男の子がよく遊びに来ました(女の子は皆無)

キャンプ-6
完成検査に来たアイルランド人、日本食の昼食の後、梅干を好きな人もいました。

キャンプ8
どこへ行ってもこんな感じでした

キャンプ-7
キャンピングカーの前で。小型トラックはじいさまの自家用車でした。最初は右側通行に戸惑いましたが、帰国したら反対に、右折するときに混乱しました。

「38年前のサウジアラビア行」仕事

5月22日 晴時々曇
2日ぶりで午前中に走って来ました(7km)。
ふるさと広場のチューリップの跡はすっかり整地されていました。
多分、今度は向日葵でしょう。めまぐるしいですね。

DSCN1651.jpg
きれいにならされて、今度は向日葵で7月の末頃開花ですかね。


「38年前のサウジアラビア行」
(仕事)
1000回線収容出来る可搬型の電話交換機とディーゼル発電機2台をを30数台組、サウジアラビアのリヤドの近郊や地方都市に据え付けて、正常に動く様にしてくる仕事でした。
電気が通っていない砂漠にも、首をかしげながら据え付けて来ましたが、実際に使ったかどうかはわかりません。
地方都市に行くと、村長さん的な人が訪ねて来て「交換器が出来るのは嬉しいが電話機がない。リヤドに行ったらえらい人に伝えてくれ」そんな調子でした。
ケーブルを設置するのは韓国の会社で、韓国人が大勢働いていました。
彼らの労働時間は長時間で、朝食前と夕食後も各2時間位作業していました。
日本は将来、韓国に追い抜かれると思ったものです。

仕事-3
1台目が本体、2台目に発電機2台と軽油のタンクを搬入して来ます。こんなところに交換機を置いても・・・?

仕事-2
日本人の各関係者

仕事-4
出稼ぎの外国人を雇って基礎台を置きます。これが一番の重労働でした。これを見に来た現地の子供は「コーリアン、コーリアン」日本人だと言っても信用しませんでした。「日本人はそんな仕事はしない」でした。

仕事-5
土方仕事 キャンピングカーの運転手で雇ったスーダン人でキャンピングカーで一緒に住んでいました。食事も一緒で強制的にじいさまが造った日本食

仕事-11
アースを埋め込んで測定 土が乾いているために規定の値が出ません

仕事-18
これがディーゼル発電機2台と軽油タンク 1週間で切り替わるようになっています

仕事-1
全景はこんな感じでした

仕事-6
室内での調整作業 現地の子供が見に来て今度は「モハンデス、ヤバーニー」(日本の技術者)やっと日本人と認められます。

仕事-8
発信良好

仕事-10
完成検査 アイルランドの会社でした 英和辞典は手放せませんでした サッとめくってくれて「これだ」でした

仕事-9
ケーブルの処理はエジプト人とかがやっていました

仕事-14
リヤドの本部から出発する若き頃のじいさま。これが正装です



「38年前のサウジアラビア行」思い出の人々

5月21日 雨
1日雨でした。夕方は外へ出れるかなと期待していたのですが、まだ時々降っていて諦めました。
午前中にシクラメンを外に出しました。
今年はがんばって咲いてくれて、今朝、とうとう3輪の花だけになりましたので外に引越しです。
直射日光にあまり当てても駄目らしいので、ネットを参考にしながら今年の冬にたくさんの花を咲かせるようにしたいものです。

シクラメン140521
1月から今日まで癒してくれました。来年も咲いてください


「38年前のサウジアラビア行」
(思い出の人々)
人々と言っても、かかわったのは全部男ばかりです。
女性(特に若い女性)は、女学校の近くでたまに見るくらいで、すべて男です。
街へ出ても圧倒的に男性で、中には男同士で手を繋いで歩いているカップル?をよく見かけました。
何度か、地方都市に行ったときに、村長さん的な人の家に食事に招待されましたが、となりの部屋から複数の女性の声はするのですが、絶対に顔は出しません。部屋に来て抱っこできるのは5~6歳の女の子までです。
料理を運んで来るのも男の子です。
家の中でもベールをかぶっているのかは分かりませんでした。ベールの奥に見える若い女性の顔はきれいでしたよ。

人4
泊まったホテルの近くの広場に若い子が集まって来て、紅茶パーティですが全部男性

人6
すぐに仲間に入れてくれます

人1
地方都市で(何処かは忘れました)

人2
地方都市の喫茶店? 水パイプを吸えますが頭がクラクラ、ヤバイと思ってすぐに止めました

人3
地方都市で食事をご馳走になった時。これ以上の歳の女子は絶対に出てきません。可愛い顔をしていますよ。

人5
村長さん?の孫ではなくて子供です

人7
地方都市で 雑貨屋の子供と

人8
カメラを向けたら敬礼をしました

人9
羊は街の中でも放し飼いです

人11
日本製の鯖の水煮の缶詰はありました。キッコーマンの醤油もときには売っていました

人10
工事現場でシャワー 水は貴重です。出稼ぎのパキスタン人です

人12
タクシーの運転手、飛ばします。怖がるとますますスピードを上げるので、じーっと耐えます

「38年前のサウジアラビア行」街の様子

5月19日 曇時々晴
月曜日です。じいさまは曜日は関係ないのですが、周りがあるので無関係とはいきません。
妻も出勤日で、今日はじいさまの家事です。
明日から天気が崩れるみたいなので、夕方頑張ってジョギングへ(6km)
湿度が高くなってきて、汗びっしょりでした。
おかげで、今日も美味しいチューハイが飲めました。

「38年前のサウジアラビア行」
(街の様子)
今日は、38年前のサウジアラビアの街の様子の紹介です。
最初の頃は、興味もあって、リヤドの繁華街や市場に出かけました。
でも、何回か行くと出かける気がなくなります。
店は宝石店(主に金製品)が多いです。飲み屋さんとか喫茶店のたぐいは皆無でした。
禁酒国ですから、飲み屋さんなんかはあるわけがないのは、後になって知りました。
ホテルでの夕食もノンアルコールビールで乾杯。
長く居ると、密売の酒もたまには手に入るようになりましたが、値段が高かったです。
ジョニ赤が1本¥10,000もしていましたから、その晩は割り勘負けしないように飲むから次の日は必ず二日酔いでした。

街3
後方が3ヶ月位泊まっていたホテル。最初の頃は部屋に電話がかかってくると、分からなくてガシャン でした

街4
モスク、イスラム教の教会でアチラコチラにあります。時間になると「アッラー~」とがなります

街5
スーク(市場)です

街9
かぼちゃみたいなのとか、じゃがいも、玉ねぎ、オリーブとかが主で、青物はありません。

街6
多分西側の港町、ジェッタだったと思います

街1
どこかの地方都市 後ろのトレーラーが後半の生活の場になったキャンピングカーです。住むのは快適でした。後日紹介します。

街7
地方都市はこんな感じです。羊とかロバが放し飼いです

街8
リヤドの空港、国内線は自由席でゲートが開くと一斉に駆け出します。席は人数分確保してあるのですが、一緒に走りました

街10
これは貴重な写真ですよ。女子高生です。かすかに顔が見える布をまとって、もちろん声なんか掛けたら御用です。

佐倉市産業まつりへ

5月18日 晴
午前中に、佐倉市民体育館で、「佐倉産業まつり」をやっているということで、散歩がてら途中の城址公園駐車場へ車を置いて見てきました。
もう少し大掛かりな催しを期待して行ったのですが、意外と出店数も出品数も少ないように感じました。
佐倉市には、会社や工場もそう多くないのですね。
帰りに城址公園に寄ってみましたが、菖蒲はまだで、姥が池のハスの花が大分咲いていました。

今日は「38年前のサウジアラビア行」はお休みします。

DSC_6093.jpg
看板は期待させてくれますが

DSC_6087.jpg
こんなのもありましたが

DSC_6089.jpg
出品数が少ないです

DSC_6090.jpg
屋外はこんな感じ 暑くてかき氷を食べてきました

DSC_6092.jpg
体育館の中はこんな感じ、浦安とか有明の大規模なのを見ているので貧弱に感じます。

DSC_6094.jpg
近くの佐倉東高校の女子生徒です

DSC_6096.jpg
佐倉市は市制60周年だそうです。早い時期に市制になっていたのですね。

DSC_6097.jpg
ミニ作業車の実演、クレーンとかシャベルカーになるそうです。60cmのドアから出入りができるとか。

DSC_6098.jpg
城址公園、姥が池のハスの花は大分咲いていましたが、もう少し咲きそろうのでは。

DSC_6100.jpg
このカメ、リラックスのし過ぎでは? 後ろ足を完全に伸ばしきって葉の上で甲羅干ししていました。

一日孫3、5と

5月17日 晴
朝から孫3と5を預かりでした。
午前中に近くの田んぼでオタマジャクシ捕り、孫3は得意です。
午後は小学校のグランドで遊ばせて、風呂に二人を入れて、いつものパターンでした。
孫3はいつまでじいさまと風呂に入るのでしょうか?

140517-1.jpg
オタマジャクシ捕り

140517-2.jpg
入っていました

140517-3.jpg
4匹捕れました チビガメの水槽に入れましょう

140517-4.jpg
孫5は鉄棒に挑戦


「38年前のサウジアラビア行」
砂漠2(オアシス)
首都リヤドから幹線道路を走っていくと、所々に緑がある集落(村?)があります。
我々が言うオアシスみたいです。雨は降らないので、地下水が地表近くまでしみてきているか湧水があるところなのでしょうか。不思議な気がします。
僅かな草を羊が食べている光景が見られましたが写真はありませんでした。

オアシス1
褐色の世界に時々緑が、道路はどこまでも真っ直ぐで120km位で飛ばします。

オアシス3
対面2車線なので追い越し時の正面衝突事故が多いです。お互いに砂漠側にハンドルを切って、砂漠で衝突しています。

オアシス4
乾いたような草を羊が食べている光景が見られました。日本の羊は幸せですよ。

街2
こんな緑には癒されます。

またカミツキガメの子供が

5月16日 晴一時にわか雨
いい天気で午後2時半頃にジョギングへ。
自転車道路を子供の亀が横断中です。
立ち止まってみたら、カミツキガメです。
昨日のテレビニュースで、印旛沼周辺のカミツキガメの捕獲の様子を放送していましたが、すごい数の個体が生息しているようです。
草むらに入って行く時は気を付けないと・・・ですね。

カミツキガメ0516
甲羅の直径は5cm位ですが、甲羅の後ろがギザギザで顔も可愛くないです。モグラみたいに鼻がとんがっています。


「38年前のサウジアラビア行」
{砂漠}
サウジアラビア(中東)といえば砂漠を連想する人も多いのではないでしょうか。
首都のリヤドが本拠地でしたが、地方へも随分移動しました。
リヤドの街を出て幹線道路を進むとすぐに褐色の世界でした。
所々に集落があって少し緑がありましたが、オアシスだそうです。

砂漠1
街を離れると殆どこんな感じ

砂漠2
褐色の世界で湿り気が欲しくなります

砂漠3
湿度が低いのであまり汗はかきません。髪の生え際が塩でジョリジョリして夜シャワーを流すとしょっぱい水が流れてきます

砂漠4
所々にありました。石油のガス抜きですかね

砂漠5
テレビの天気予報は見たことがありません。毎日こんな天気ですから天気予報は必要ないのでしょう

砂漠11
延べ1年4ヶ月いて、雨が降ったのが1回と砂嵐が2回程だったと記憶しています

砂漠7
ラクダです。ちゃんと飼い主はいるみたいです

砂漠10
一コブラクダが殆どでした。ラクダは意外と気性が荒いそうです


「38年前のサウジアラビア行」

5月15日 雨後晴
雨です。書棚の中の探し物をしていたら、38年前に仕事でサウジアラビアへ行ったときのアルバムが見つかりました。
じいさまが29歳のときに一時帰国もありましたが、延べ一年四ヶ月滞在して来ました。
また途中に一度、休暇でロンドン、チューリッヒ、ローマに連れていってもらいました。それらを選んで掲載します。
見つかったのは十数年前に、ネガを掘り出してスキャナーでデジタル化したものを印刷したものです。
残念ながらファイルは2007年5月のの雷で破壊されて残っていません。
今日から、何回かに分けてアルバムをスキャンして掲載します。
紙からのスキャンなので画質は悪いです。

DSCN1640.jpg
今日 雨が上がったので夕方ジョギングへ チューリップの球根を掘っていました

DSCN1642.jpg
名前が表示されたカゴに選別されて

DSCN1644.jpg
すこしあやしいかも 先ほど東京で震度2だそうです


「38年前のサウジアラビア行」
カラチ(パキスタン)
出発したのは7月だったと思います。
サウジアラビアには直行便はありません。ロンドン経由か、カラチ経由、バーレーン経由でした。
一回目はカラチ経由で、一泊後にサウジアラビアのリヤドへ向かいました。
親会社の社員で、英語、スペイン語が堪能な人が居て、その人に付いていくだけでした。
カラチに着いて驚いたのは、ゲートの脇に機銃を抱えた人が両側に!その頃は空港の外も舗装していない所もありました。
エライところに来たな、でした。

カラチ7
羽田空港を出発(成田空港はまだ開業していませんでした)29歳の独身、若いです

カラチ5
これが空港の外だったと思います

カラチ1
その国の貧富は走っている車で分かります

カラチ3
二頭立てのロバ

カラチ6
これが喫茶店 コカコーラはありません。ペプシだけ。コカ・コーラはユダヤ系の会社だとか

カラチ8
トランジットで泊まったホテルから

カラチ2
これは一時帰国の時のカラチ この時は一人でした。カタコトの英語と、アラビア語、日本語を混ぜて度胸がついてきます。12月でした

カラチ4
本物のラクダですよ

「思い出写真最終」

5月14日 晴
暑い位の天気です。
妻がお昼をご馳走してくれました。ビールまで・・・・。ジョギングの後だったので美味かったです。
またお願いします。

DSCN1630.jpg
昨日、孫4を迎えに おやつの後はゲームでした。

DSCN1635.jpg
今日、午前にジョギングへ 近くの養魚場の庭に咲いていた花

DSCN1636.jpg
いつも手入れをしている庭で、通るのが楽しみなところです。

DSCN1638.jpg
今年初めて野生のメダカを見ました 今度、孫たちと網を持って来ます


「思い出写真最終2013年後半」
去年の後半の写真で「思い出写真」最終回です。
8月で長く続いたアルバイトが終わって現在に至っています。今は都内に通う自信はありません。
ちょうどいい潮時だったのかも。
10月に宮古へ行って来ました。台風が通過した日に正虎氏宅で麻雀をやってたのは忘れられません。

0920-1.jpg
9月 孫3が通う幼稚園で敬老参観日でした

0920-2.jpg
プレゼントのうちわをもらいました 暑い日で早速役立ちました

0928-1.jpg
9月 正虎氏が用事のついでに寄りました 孫5と変な顔の競演です

1006-1.jpg
10月 まご3の運動会 プログラムの表紙の絵を孫3が描いたそうです 拍手

1014-1.jpg10月 帰省して岸壁で小サバを釣って姉宅で味噌汁にしてもらいました 自分で釣った魚は美味しい

1015-1.jpg
宮古地方を台風通貨でした

1015-2.jpg
その中を、嵐の中の痴呆麻雀会 テンパったのですが上がれず

1116-1.jpg
11月 ぶらっと二人で城址公園へ行ったら 街で佐倉時代祭をやっていました 鷹匠です

1116-2.jpg
精悍な顔つき

122--1.jpg
12月 息子宅でクリスマス会 トンガリ帽をかぶってなりきっている人も・・・。



「思い出写真2013北海道旅行」

5月12日 晴後曇
朝から南風が強いです。
午前中に洗車をして、午後は妻が出勤のため夕飯の準備。夕方に6kmのジョギングでした。
ウィークリーの妻の出勤日のパターンになってきました。
明日は孫4を幼稚園に迎えに行きます。実は昨日約束をしていました。
「おじいちゃん、また迎えにきてよ」「今度行くからな」妻に話したら、「子供は本気にして待っているんだよ」と言われて、なるほどと、納得して明日迎えに行くことにしました。
子供にでも、空約束はいけません。ちゃんと向き合わないと、勉強になりました。

DSCN1625.jpg
チューリップの球根を掘っているみたいです

DSCN1624.jpg
掘り取りはダメ 立ち入り禁止になっています

DSCN1626.jpg
こんなのがごろごろ

DSCN1628.jpg
こちらは球根を採った後の葉っぱ


「思い出写真 北海道旅行」
6月の北海道旅行の思い出写真を掲載します。正虎夫妻が新千歳空港まで車での送り迎えでした。
4泊5日のにぎやかな車の旅でしたが、天気には恵まれませんでした。

130618-1.jpg
第1日目 千歳から中山峠を通って小樽まで行きました 小樽運河 この日は青空も見えています

130618-2.jpg
札幌に泊まりました 夜の時計台

130619-1.jpg
2日目 美瑛、富良野、旭山動物園を見て層雲峡に泊まりました

130620-1.jpg
3日目 朝早くホテルを抜け出してケーブルカーで登りましたが 団体の添乗員さんが「イメージしてください」には笑いました

130620-2.jpg
摩周湖もイメージして来ました

130621-1.jpg
4日目 知床峠 ここもイメージです 6月なのに寒いです

130621-2.jpg
釧路の和商市場内の店で昼食 海鮮丼 絶品でした

孫1~5全員集合で

5月11日 晴
今日の日曜日になって孫1~5が全員集合でした。
昼前に全員集合で、お昼を食べてから全員で風車まで散歩でした。
もうすぐ3歳になる孫5も頑張って往復の4.4km走ったり歩いたり頑張りました。

DSCN1610.jpg
孫2の自転車のスタンド修理しました じっと見守る2、3、4です

DSCN1611.jpg
今日も昨日と同じ位置にあやしい雲が

DSCN1612.jpg
散歩もにぎやか

DSCN1617.jpg
風車の中に入って2階へ上がってみました 今日はいい具合に回っていました

DSCN1621.jpg
風車の2階の窓からの風景

DSCN1622.jpg
帰りに人だかりが、カミツキガメの子供でした


「思い出写真2013年前半」
2013年の前半は6月に、義兄(正虎)夫婦と4人で4泊5日の北海道旅行をしてきましたが、その写真を入れると枚数が多くなりますので今日は旅行前までの「思い出写真」を掲載しますので見てください。

130102-1.jpg
お正月 この年も全員でご馳走を頂いて始まりました

130103-1.jpg
全員で宗吾霊堂へ初詣

130210-1.jpg
2月 孫2の幼稚園の発表会 一生懸命に演じていました

130320-1.jpg
3月 居間で使っているノートパソコンが壊れて、win8のパソコンを買いましたが今も殆ど使っていません。(以前のwin7のを直すことができて現在も使っています)

130330-1.jpg
3月 この年のシクラメン 小さい花が数輪3月の終わりに咲いてすぐに枯れました。今年はすごいですよ。まだ咲いています

130418-1.jpg
4月 キジを至近距離で撮ることができました

130502-1.jpg
5月 佐倉市立美術館で長嶋茂雄の写真展を見に、懐かしい時代を堪能してきました

6月の北海道旅行の写真は次回に掲載します

あやしい雲が

5月10日 晴
めずらしく孫が誰も来ない土曜日でした。
夕方までマッタり韓国ドラマを見たり・・・。
4時半頃になって、妻とふるさと広場方面へ散歩に出かけました。あやしい雲が気になったので報告します。
散歩にはいい陽気でした。5.5km程歩いて来ましたが、気分転換になりました。


「思い出写真」はお休みです

DSCN1600.jpg
4時35分頃 あやしいと思います

DSCN1603.jpg
散歩にはちょうどいい陽気でした

DSCN1606.jpg
ふるさと広場で5分程休憩

DSCN1608.jpg
5時50分頃 数日は気をつけましょう

DSCN1609.jpg
名前はわかりませんが近所の庭にさいていたのが可愛かったので(妻は立ち話中でした)

「思い出写真2012年後半」

5月9日 晴一時雨
天気予報が見事に当たりました。
午後から夕方にかけて大気が不安定になり荒れた天気になると。
昼過ぎまではいい天気で、今日は降らないだろうと思っていたら、3時頃から真っ暗になって一時豪雨でした。
都心ではヒョウも観測されたとか。4時半頃からまたいい天気に。空気が変わってひんやりです。
5時過ぎにジョギングへ、気温と湿度は最適でしたが、蚊柱がうるさいです。
これからは遅い時間に走るときはマスクですね。

DSCN1596.jpg
一時はどしゃ降りでした

DSCN1598.jpg
その後は雲一つないいい天気

DSCN1599.jpg
夕日もきれいでした


「思い出写真2012年後半」
8月 妻の還暦で子供、孫が全員で祝ってくれました。正虎氏まで飛び入りで参加でした。
8月 富士山の五合目まで妻と初めて登りました(車とバスですけど)
9月 孫2の初めての幼稚園の運動会でした
10月 孫3の初めての幼稚園、孫1の初めての小学校の運動会でした
11月 母の三回忌で帰省してきました

120723-1.jpg
7月 孫1、2は夏休みで工作中「指をつぶすなよ」

120728-1.jpg
7月 小学校のグランドで夏祭り 消防車を開放 孫2、4は大喜び

120728-2.jpg
孫1、3は櫓の上に登って得意顔

120804-1.jpg
8月 妻の還暦祝い 正虎氏も飛び入りで

120804-2.jpg
大きな寄せ書きに妻は感激 孫5は指しゃぶり

120804-3.jpg
花火大会の日でした 道路を不法占拠で花火見物

120817-1.jpg
8月 富士山五合目 短い間でしたが頂上が見えました

120823-1.jpg
8月 娘婿の両親と海ほたるへ 千葉側です

120922-1.jpg
9月 孫2の幼稚園運動会 楽しそうにやっているのを見て安心

121006-1.jpg
10月 こちらは孫3の運動会 パパと楽しそうですね

121020-1.jpg
10月 孫1の小学校の運動会 一着でゴール

121104-1.jpg
11月 母の3回忌で帰省

121123-1.jpg
11月 孫1、2、4の七五三でした

佐倉城址公園散歩

5月8日 曇
午後3時頃、妻とカメラ散歩へ。城址公園西側駐車場に駐車して、そこから城址公園を大体一回りしてきました。
距離は3km程度ですがアップダウンがかなりあります。
お目当ては花菖蒲と姥が池のハスの花でしたが、ハスの花は数輪で花菖蒲はまだでした。
一週間後位にまた見に行こうと思っています。

ハスとアヤメとカキツバタの違いがわからないので調べました。
カキツバタは水辺に咲いて5月中旬からみたいです。
花菖蒲はやはり水辺に咲くそうですが、すこし遅れて5月下旬からみたいです。
アヤメは水辺には咲かないそうで葉が尖っているそうですが、見分けがイマイチです。

「思い出写真は」お休みです

DSC_6070.jpg
佐倉城址公園 アップダウンはありますがいい散歩道です

DSC_6072.jpg
姥が池のハスとカキツバタ(アヤメかも)です

DSC_6073.jpg
今が盛り

DSC_6074.jpg
ハスの花は数輪

DSC_6076.jpg
仏様を連想します

DSC_6077.jpg
黄色のカキツバタ(アヤメかも)でしょうか

DSC_6078.jpg
花菖蒲はまだです

DSC_6081.jpg
これはアヤメでしょう

DSC_6082.jpg
道端に可憐なのが

DSC_6084.jpg
初めて気がついたのですが、大木が倒れていました

連休最後の日ですね

5月6日 曇
今日は涼しすぎて寒い位の天気です。
今日で、大体の職場や学校は連休も終わりですね。
現役時代は、連休最後の日は憂鬱だったのをトラウマみたいに覚えています。
妻も明日から仕事で、フーッとため息をついています。気持ちは分かりますが仕事をしているうちが花ですですよね。
ということで、天気も良くないしマッタリ日で、録画したのを借りた韓流ドラマを二人で3時間位観ていました。
夕方になって活動開始。じいさまは少し走って来て終了。明日から通常に戻ります。

DSCN1589.jpg
サイクリング道路はツツジが満開

DSCN1590.jpg
昨日の朝はびっくりしましたが、今日はあやしい雲は見当たりません


「思い出写真2012年前半」
この年の6月にブログを書き始めました。後2ヶ月で丸2年が経過します。よく続いたものです。
きっかけは、借りてきた写真誌が、365日毎日、日記風に1枚ずつ近辺の写真を添えて短いコメントを書いているものでした。
これなら出来るかなーと、始めてみたのが続いています。
誰か一人でも見てくれていると、「更新しなければ」と思うものです。アルバイトで働いていた頃は一週間に二度位の更新だったでしょうか。今は二日に一度は更新を心がけていますが・・・
しばらくは続けられる気がしていますので、もう少し付き合って読んでください。
その他の出来事は写真で紹介します。

120102-1.jpg
この年も全員集合の正月を迎えました 今と同じ11人の勢力となりました

120106-1.jpg
1月 正月休みに妻とスカイツリー、浅草、上野動物園へカメラ散歩

120106-2.jpg
ぞうの小便 小便というよりホースからの散水でした

120406-1.jpg
4月 孫1が小学校に入学

120410-1.jpg
4月 入学したての孫1の下校をおばあちゃんが迎えに

120415-1.jpg
4月 佐倉城址公園 姥が池のアカミミガメの親子

120416-1.jpg
4月 この年も、吉高の大桜の満開を観ることができました

120505-1.jpg
5月 全員で近場に釣りに行きましたが収穫なし それでものんびりできました

120513-1.jpg
5月 孫5の一歳の誕生日で一升餅を背負って

120521-1.jpg
5月 皆既日食がありましたがあいにくの曇り空でした

120601-1.jpg
6月 初めてのブログに使った写真 「草むしり」で事前と事後を撮ったもので、事後の写真です。

孫全員の誕生日パーティ

5月5日 曇
昨日の昼前から行動を共にしていた、じいさま家全員がお昼過ぎに解散しました。
孫1~5が4月~6月生まれで、毎年5月の連休の1日を全員泊まりの合同誕生日会としています。
今年は昨日の10時半に、近くの公園にお昼を持ち寄り集合して遊び、食べて、大人は飲んでのにぎやかな会となりました。
二人だけになって、マッタり韓流ドラマを観ているところです。


DSC_6037.jpg
昨日の昼前、全員集合で記念写真です

DSC_6038.jpg
お昼です 持ち寄ったご馳走を美味しく食べています

DSC_6042.jpg
思い思いに身体を動かして

DSC_6050.jpg
合同誕生会始まり 全員でロウソクを ふーっ

DSC_6052.jpg
1~5は自分の名前を書いたチョコレート付きのケーキを

DSC_6058.jpg
いいですねー プレゼントも全員貰って

DSC_6060.jpg
少し涼しすぎましたが夕方から焼肉パーティ

DSC_6065.jpg
夜は孫たちはゲーム、大人は懇親会 麻雀はできませんでした

DSC_6067.jpg
今日のお昼は、じいさまのカレーを食べて解散 お疲れ様でした



DIC川村記念美術館

5月3日 晴
今日から連休の後半ですね。
今日は二人だけの静かな日でした。
午後になって、佐倉のDIC川村記念美術館の庭園のツツジを見に行ってみましたがちょっと遅かったような。
藤も同じくでしたが、ちょっとの散歩にはなりました。
ここの庭園は広い池があっていつでも無料開放していて、駐車場も無料です。
近くに来た時は庭園だけでも寄って見る価値ありです。

今日、明日は「思い出写真」は休みます。

DSC_6026.jpg
ここです 東京駅までの直通バスも出ています

DSC_6028.jpg
五月旗とでも云うのでしょうか

DSC_6013.jpg
無料の写真展をやっていました

DSC_6014.jpg
プロの写真は違います

DSC_6017.jpg
すこし遅かったようです

DSC_6022.jpg
以前に来た時はもっと垂れ下がってきれいでした

DSC_6023.jpg
きれいな広い庭園です

DSC_6025.jpg
今朝岐阜方面で震度3の地震がありましたが、すこしあやしい雲もありますよ

DSCN1588.jpg
夕方、すこし走って来ましたが印旛沼が夕日に光ってきれいでした

夏日で

5月2日 晴
朝から快晴で暑くなりそうな気配でした。
今日の予定は全く無し。マッタり気分もたまにはいいものです。
インターネットエクスプローラーの不具合を昨日あたりから騒いでいます。
今日やっとマイクロソフトから修正プログラムが配布されて、3台のパソコンにインストールしました。
今朝の朝日新聞ではIE(ンターネットエクスプローラー)を使わないようにみたいな記事がありましたが、慣れたIEから他の閲覧ソフトを使う気にはなれませんでした。まあ早速修正パッチが配布されたので一安心です。

DSCN1581.jpg
午後ジョギングへ チューリップが終わったらもう土を掘り返しています。

DSCN1584.jpg
ジョギング道路のツツジが癒してくれます

DSCN1585.jpg
地震雲ではないと思うんですが、動かないのが気になりました


「2011年の思い出写真 後半」
昨日の「前半」の写真で見逃した写真がありましたので掲載します。
5月でしたが、屋根の下に雀の子が落ちてバタバタしてまだ飛べませんでした。昔、メジロを飼っていた頃の鳥かごがあったのでそれを出して入れてやって、すりえを買ってきてあげておきました。
するとどうでしょう。親鳥が鳥かごまで餌を運んで来て口移しであげています。
びっくりするやら、感動するやらでした。これは載せたかったので追加します。
8月に妻と軽井沢方面へ朝早く起きてドライブして浅間山等を観て来ました。軽井沢でも暑かったのを記憶しています。
9月には正虎氏が、箱根小涌園のホテルに招待してくれて、両夫婦で一泊で遊んできました。
11月は母親の1周忌で、車で妻と宮古へ。途中、平泉の中尊寺を観て、宮古のホテルへ兄弟達と一泊して騒いできました。親不孝だったですかね。にぎやかが好きな母親でしたから喜んでくれたと思うのですが・・・。

110517-1.jpg
5月 親雀が餌をくわえて口移しであげています 感動的でした

110518-1.jpg
親子愛 1週間くらいで飛べるようになったので放したら、親が迎えるように飛び回っていました

110723-1.jpg
7月 孫4と5です 1歳違いです

110723-2.jpg
7月 孫1~3はこんなに大きくなりました

110806-1.jpg
8月 夏祭り 孫1~3

110814-1.jpg
8月 浅間山観音堂 浅間山が爆発したときの溶岩だそうです

110814-2.jpg
白糸の滝 ここは涼しかったです

110814-3.jpg
軽井沢の「旧三笠ホテル」

110814-4.jpg
霊感が強い人は感じるそうですよ じいさまは感じませんでした

110916-1.jpg
9月 正虎氏の招待で箱根へ 大涌谷

110916-2.jpg
この三人は?

111118-1.jpg
11月 母親の一周忌で宮古へ。途中、中尊寺へ 紅葉がきれいでした

111119-1.jpg 
漁船が引き上げてきたがれき置き場がまだありました

111119-2.jpg
夜は兄弟達で宮古のホテルで一泊 一周期の夜を盛り上がってきました 親不孝?親孝行?

初夏の陽気 あやしい雲も出ていました

5月1日 雨後晴
今日から5月、やっと春が来たと思ったのにもう初夏です。特に今日は暑いくらいです。
3日ぶりで昼前にジョギングへ(8km)。チューリップは終わっていました。
田植えが今、真っ最中です。
あやしい雲もありました。数日は注意です。
孫4のママが学校の用事があるというので、孫4を幼稚園へ迎えに行って5時頃まで一緒でした。
今日は二人で、亀、メダカ、タナゴの水を替えました。孫4は亀を手の平に乗せられませんが、嫌いではないみたいです。メダカとタナゴを金魚すくいよろしく、すくってました

DSCN1569.jpg
田植えが終わっている所も

DSCN1572.jpg
雨から急に晴れたからでしょうか サイクリング道路の上でたくさんのカエルが死んでいました

DSCN1576.jpg
この雲はあやしいですよ しばらく動きませんでした

DSCN1577.jpg
チューリップは終わりました

DSCN1578.jpg
孫4が自分からすすんで、メダカの鉢を洗ってくれています



「思い出写真2011年前半」
2011年の前半はいろいろなことがありました。
1月に母親が亡くなりました。2年以上寝たきりでかわいそうでした。
3月は母親の四十九日の日が大震災でした。これはこの前に、震災記念日のあたりで書いたので省略します。
3月31日をもって退職しました。その時にサプライズで全員でご苦労さん会をやってくれたのは心に残っています。
4月には孫3と4が年少組へ入園しました。その二人ついこの前に小学校へ入学です。早いものです。
5月には孫5が誕生して5人のじいさまになって現在に至るです。
その頃、津波から生き延びてきた車が、ATミッションの故障で修理費が20万円以上かかるということで諦めて車を替えました。
あと2年乗るつもりで、車検も取ってタイヤも替えたばかりで残念でした。

110102-1.jpg
お正月 この年も全員集合でご馳走を食べてスタートしました

110123-1.jpg
1月 母親が亡くなりました 盛岡から宮古までのバスから 閉伊川が凍えています

110331.jpg
3月 退職の日 息子宅でサプライズが待っていました

110331-2.jpg
全員の寄せ書きとケーキまで

110408-1.jpg
4月 孫2の入園

110410-1.jpg
4月 こちらは孫3の入園 二人とも今年入学しました

110508-1.jpg
5月 津波から生き延びて来た車ですが、もうすこし乗りたかったです 9年目でした

110609-1.jpg
5月 孫5誕生で5人のおじいちゃんとなりました

110611-1.jpg
6月 新しい車の試運転で、妻とドライブで鎌倉へ 紫陽花がきれいだったような・・雨でした


プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR