11
1
4
5
8
12
14
16
19
21
22
24
26
28
29
   

朝から少しいいことを

11月30日 曇
朝から少しいいことをして気持ちよいスタートでした。
通勤電車の中で、気分悪そうな若い女性に席を譲ってあげました。
毎朝、ゆっくり座って船橋まで、うとうとしながら、各駅停車の始発電車で通勤しています。
今朝もいつものように、うとうと船橋までです。
谷津に差し掛かったときでした。ふと、目を開けたら、斜め前で、若い女性が手すりにつかまって、気分悪そうでした。
座らせてあげたい、と思ったのですが、満員電車の中では声が出ないものです。
こんなじいさまが若い女性に、と思ったのですが、思い切って「座りますか?」と立ったら、会釈して座ってくれました。断られなくてホットしました。声をかけるのも勇気がいるものです。
船橋で、じいさまが降りるときに、また会釈してくれました。気分のいい一日のスタートでした。
明日から師走です。街のクリスマスツリーも目立つようになりました。


DSCN1604.jpg
丸の内のポプラが色づいてきれいです



DSCN1601.jpg
実物はもっと鮮やかです


DSCN1598.jpg
丸の内OAZOの中もツリーが飾られました


DSCN1597.jpg
OAZOの広場の中にもツリーが

DSCN1606.jpg
サンケイ前の木にも電飾です

DSCN1608.jpg
京成臼井駅の南口です


DSCN1605.jpg
8:26分 大手町の雲 全体は見えませんが特に変わった雲は見当たりません






義兄(正虎)の熊の敷物が売れました

11月27日 晴
11月3日に義兄宅で飲んだときに、義兄(正虎)が売りたいと言っていた熊の敷物がめでたく売れました。
あの後に、じいさまの長男にお願いして、オークションに出品していましたが、今日、めでたく売れたそうです。
内心、売れないだろうと思っていたところだったので、じいさまには直接関係ないのですが、ほっとしました。
ありがとうございました。
あとは、トラブルなく取引が無事に終わることを祈るだけです。




DSC_2548.jpg
この熊です


DSC_2546.jpg
鋭い爪がリアルでした

同級生と会ってきました

11月25日 晴
昼前に、以前から約束していた岩手の水産高校の同級生に会ってきました。
2年ぶりでしょうか。印旛郡栄町に住んでいます。
元気でした。成田空港の警備の仕事をしているそうです。
一緒に酒を飲もうと楽しみにしていたみたいですが、一人で車で行ったために残念でした。
彼の娘さんが、じいさまの長男と同じ高校の同級生でした。
珍しいことですよね。遠く離れた地の高校の同級生の子供同士が、千葉県佐倉市の高校で同級生だなんて。
その娘さんが可愛い子供さん二人を連れて、遊びにきていました。
幸せそうなりっぱな体型のお母さんになっていました。(高校生のときに一度一緒に遊びにきたことがあります)
話題は、同級生の動向と孫の話、年金の話が主です。
酒を飲めないので、早々に帰ってきましたが、二人で忘年会でもやりたいものです。




DSCN1590.jpg
夕方、少しジョギング 何かの球根を植えていました お疲れ様です



DSCN1592.jpg
16:20分頃 飛行機雲でしょう きれいでした




七五三参り→合宿

7月23日 雨
あいにくの雨です。
孫1と2の七五三参りで、近くの神社へお参りに行って来ました。
雨の中ですが、七五三の参拝客が絶えません。神主さんはフル稼働です。
そのあとです。夕方から、孫1~4のお泊り合宿となりました。
夕食の後に布団を並べて合宿状態です。
いつもは9時頃には眠ると聞いていたのに、興奮したのか、全員眠りについたのは11時でした。
誰も、帰りたいと言わないのは、楽しいんでしょうか、それとも今夜は帰れないんだと諦めているのでしょうか。
とにかく、誰もぐずらないで、眠ってくれたのでほっとしました。



DSCN1554.jpg
雨の中のお参りでした


DSCN1558.jpg
先ずはご祈祷の受付です


DSCN1563.jpg
神主さんはフル稼働 今日は何回ご祈祷するのでしょうか


DSCN1586.jpg
夕方から孫1~4のお泊り合宿です



DSCN1587.jpg
こんな状態で全員11時まで頑張っていました



孫5の成長

11月20日 晴
仕事から帰って来たら、孫3と5を預かっていました。
2週間ぶりでしょうか。ずいぶん合っていないような気がします。
玄関を入ったら、二人で迎えてくれて、じいさまはいい気分です。
驚いたのは、孫5の成長です。顔も身体もたくましくなって、やることも大人になっていました。
週に何回か保育園に行って、お兄ちゃん達に揉まれているからでしょうか。
時間が遅いために、二人とお風呂に入れないのは残念でした。




DSCN1550.jpg
2週間見ないうちに体つき、顔、動作が成長していました。



DSCN1547.jpg
手製のサンドバックにパンチをくれてます



DSCN1549.jpg
こちらは孫3 女の子らしくなりました

外国航路の船長の写真

11月18日 日
午前中まではまだ喉が痛くて調子が今一つだったのですが、午後に買い物に行って、ゆっくり風呂に入ったら治ったみたいです。今、チューハイを飲んでいます。美味しいからもう大丈夫でしょう。
11月3日に、この春まで外国航路の船長だった昔の友人と、宮古で一緒に飲みました。そのときに見せられて説明を受けた写真を何枚か見繕って公開します。
その船長は、じいさまと同じ水産高校卒業で、就職してから、最高の船長の免許を取得したそうです。すごい努力家ですね。高校のとき陸上をやっていたんですが、負けたくなくて、なにくそと頑張ったのと、同じだよと言っていました。
定年になってからも、大きな外国航路の船を操船できる船長免許を持っている人が少なくて、お呼びがかかるみたいです。
外国人の乗組員が多いので、船の中での会話は、全て英語だそうです。細かいニュアンスは通じないよと言っていました。
それにしても、頭もいいのでしょうが、すごい努力家がじいさまの友人にもいたもので誇れます。




シンガポール
シンガポール港



スエズ運河
スエズ運河


パナマ運河
パナマ運河 海面の高低差があるので一区切りづつ進んで行くのだそうです


マイアミ
マイアミ いろんなところへ行ったのですね


貨物船
この船の船長もやっていたみたいです


船長室
船長室 船の中とは思えません 大きな会社の重役室(それにしては2穴パンチなど実用的なのが置いています)

風邪をひきました

11月17日 雨
昨日から、喉が痛くて咳もでます。
昨晩は、妻と外食する約束を決行しました。
妻のおごりなので、少々喉が痛いのは我慢です。
この期を逃すとしばらくなさそうな気もしました。
美味しかったです。(料理も酒も)
そのあとに、カラオケまで行ってしまいました。
何年ぶりでしょうか。3時間程、歌のレッスンをしましたが、音痴はやっぱり音痴です。
夜中の一時過ぎに帰ってきてすぐに寝ましたが、風邪の症状は少し進んだようです。
今日は一日中、まったりしています。妻も風邪があやしくなってきたみたいです。
土日でよかったです。




SH3K0001.jpg
料理をたいらげたあとですが美味しかったです 今度は何時来れますかね



SH3K0003.jpg
調子づいてカラオケへ 3時間近くもレッスンしてきましたが音痴は音痴を痛感しました

明日は金曜日

11月15日 晴
今朝は寒かったですね。
働くペースに慣れたせいか、今週は一週間が早かったです。
明日の晩は久しぶりで、妻と一杯飲みながら外で食事をする予定です。
妻のおごりだそうです。
毎朝、お昼のおにぎりを作ってもらっているのに、おごりが逆のような気もしますが?

今日は、この前帰省したときに会った、春まで外国航路の船長だった友人からもらったスエズ運河とかの美しい写真をアップしようとしましたが、加工が間に合いませんでした。後日に期待です。

今朝は、総武線から富士山がきれいでした。
市川を過ぎた江戸川の土手の辺りから、スカイツリーと富士山が並んでいるスポットがありました。いつか天気のいい日に、カメラ散歩に行ってみたいものです。




DSCN1541.jpg
今朝の雲 冬っぽい雲に変わってきました ちょっといやな感じの雲です 8:30分 都心で

被災地宮古の今Part3(最終)

11月13日 曇
今回の帰省で撮った写真の最後として、田老地区の現在をアップします。
なんといっても驚くのは、高さ10mのスーパー堤防を津波が乗り越えてきた事実です。
住んでいる人達も、まさか超えてくるとは思ってもいなかったでしょう。
スーパー堤防があったために、犠牲者も多かったという話も聞きます。
かつては、田老の町の真ん中を通っていた国道45号線も、今は車だけで、周りはなんにもありません。



DSC_2626.jpg
三陸鉄道田老駅の広場に、太陽発電式のランプがありました 点灯すとどんな感じになるのでしょうか



DSC_2631.jpg
高さ10mの田老のスーパー堤防です これを津波が乗り越えて町を壊滅しました


DSC_2633.jpg
移動マーケットが「時間に限りがありますから」と放送していました


DSC_2635.jpg
橋は壊れたまま 寸断されています


DSC_2637.jpg
かつては両脇にびっしり、商店や家が立ち並んでいた田老の中心地の国道45号線 両脇の基礎だけが残っています


DSC_2645.jpg
この辺で一件だけ残った田老観光ホテル 取り壊さないのでしょうか 鉄骨だけです


DSC_2638.jpg
山王岩と太鼓岩 遊歩道は通行禁止ですが癒されます

3週間ぶりのジョギング

11月11日 曇
3週間ぶりで走りました。
体調が悪かったり、故郷へ旅行したりと、走るチャンスがありませんでした。
今、働いているので、平日はまず無理です。
今日も肌寒かったのですが、雨が降ってくる前にと思って、10時頃出発しました。
思ったより、調子よく走れました。走れることはうれしさを感じます。
以前、現役時代に若い子が「いつまで走るんですか」と聞いてきたとき「走れなくなったときは仕事もやめるときだよ」と答えていたのを思い出します。
現役のほうは辞めてしまいましたが、ジョギングは続いています。体が動くうちは、ゆっくりでも走り続けたいと思っています。
ふるさと広場のあたりに、10台以上の消防車が、長いホースを繋いだり、放水したり、たくさんの消防団、消防士さんが訓練をしていました。聞いたら、消防用水が近くにない火災を想定しての実践訓練だそうです。
民間の消防団員もいるので、日曜日の開催になるのでしょうね。ご苦労様です。




DSCN1523.jpg
長いホースを繋ぎ合わせて放水訓練をしていました


DSCN1524.jpg
1km位の長いホースでした 自転車の消防士さんが丁寧に説明してくれました


DSCN1527.jpg
数箇所にエンジン付きの水圧を上げるこんな装置を置いていました


DSCN1529.jpg
取水口は風車の周りの池でした


DSCN1531.jpg
レースが近いのでしょうか 鹿島川では高校生のカヌーの部活みたいです


DSCN1535.jpg
ふるさと広場の佐倉側でも消防車を並べて放水をしていました

孫4と

11月10日 晴
午後から孫4が遊びに来て、2週間ぶりにふるさと広場へ。
2週間前は、まだコスモスが咲いていたのにすっぱり抜かれて、そのあとに、佐倉市内の小学生が、チューリップの球根を植えている最中みたいです。残念ながら今日は土曜日で、小学生の姿は見えませんでした。
それにしても、ふるさと広場のグランドは休むことなく酷使されてますね。
孫4は、終始言うことをきいて、今日も親交を深めて楽しい散歩でした。



DSCN1510.jpg
孫4と散歩開始



DSCN1521.jpg
じいさまと手をつないで親交を深めています


DSCN1512.jpg
2週間前まで咲いていたコスモスは跡形もありません ここは球根を植え終わったみたいです



DSC_2517.jpg
10月27日のコスモス たった2週間前です


DSCN1513.jpg
元気に育ちますよ



DSCN1516.jpg
こちらは植え終わるのを待っているようです


DSCN1517.jpg
この網目の中に植えていくのでしょうか


DSCN1520.jpg
久しぶりに雲の写真を撮りました。特にあやしい雲はありません 14:50分





被災地宮古の今part2

11月9日 曇
せわしかった一週間も、やっと金曜日で、自宅でほっとしているところです。
今日は、現在の浄土ヶ浜の様子を紹介します。
遠くから見ると、景観は昔と変わっていませんが、近くに行くと、まだ震災の傷跡がたくさん残っていました。
水の透明度、きれいさは昔と変わっていないように思えました。



DSC_2593.jpg
現在の浄土ヶ浜 潮が満ちてるせいもあるかもしれませんが、地盤沈下が感じられます



DSC_1703.jpg
2009年4月30日の画像 今は無い小さな岩もあるような---



DSC_2585.jpg
シーズンは終わりましたが、日曜日なのにお客さんの姿がほどんと見えません


DSC_2587.jpg
この袋は何でしょうか?



DSC_2588.jpg
現在の遊歩道、波をかぶって危険です 嵩上げするのでしょうか


DSC_2592.jpg
ここにもまだ震災の傷跡がそのままです カラーコーンが虚しいです。


DSC_2589.jpg
水の透明度だけは昔と変わっていなかったです

被災地宮古の今part1

11月7日 曇
運転疲れの連休後のアルバイト仕事です。
つらいかなと心配しましたが、今日は1日デスクワークで快適に仕事が出来ました。
11月4日、5日に故郷(宮古)の写真を撮ってきましたので、今日はその一部をpart1としてアップします。
同じ宮古市でも、津波で流されたところは時間が止まっています。鍬ケ崎地区はその代表格で、夜なんかには怖くて来る気がしません。生まれたところなのに悲しいものです。
それでも、魚市場の近くの岸壁なんかは、日曜日でもあって、釣り人がたくさんいて、楽しそうに釣っていたので少しほっとしました。



蛸の浜の橋はまだ壊れたままです 橋が直るまでは、サッパ船はここに置けないそうです
DSC_2550.jpg


津波で引っかかったブルーシートがまだ残っていました いつ無くなるのでしょうか
DSC_2551.jpg


宮古港の赤灯台は復旧工事中でした 完成すると湾内の波が静かになるそうです
DSC_2554.jpg


流された実家の跡です 基礎だけが残っています この辺は家を建てられない地区になったそうです 立っているだけで寂しい感じです 夜は怖くてこれません
DSC_2562.jpg


岸壁は釣り人がおおぜいで、サバが釣れていました こんな光景を見るとほっとします
DSC_2576.jpg


サンマ船が10隻くらい繋留していました 今日は休漁日だそうです
DSC_2579.jpg


”なあど”のビルは取り壊しが決まったそうです プレハブの売店と食堂、復興かふえの車が営業していました
DSC_2583.jpg



無事に帰ってきました

11月6日 雨
夕方5時前に帰って来ました。
朝の6時に、宮古を出発しての10時間以上の旅でした。
お世話になった義兄(正虎)や姉達に改めて、お世話になりました。
震災から一年半以上も経ちましたが、故郷の鍬が崎地区は、なにも変わっていませんでした。
立ち居るだけでも、寂しい町になっていくような気がします。せつないです。
家も建てられないように決まったそうです。市で、土地を買い上げるみたいです。
今日は、長時間の運転で疲れました。明日からまた仕事です。
写真は、次回から何回かに分けて、出していきます。

岩手で懇親会をしました

11月3日 曇
自宅を朝6時に出発しました。
途中で、姉と姪、それに4歳の男の子です。
小さい子供を連れての長旅は、時間がかかります。
SAで食事をして出発したとたんに、「うんこ」といって次のPAに入る、といった調子です。
夜は、義兄(正虎)宅でと同級生を交えての懇親会でした。
同級生とは、45年以上会っていなくて、盛り上がりました。



紅葉を見に行くのでしょうか SAはどこも車が満杯でした
DSC_2526.jpg


4歳の姪の子供は、うんこです
DSC_2529.jpg


紅葉がきれいでした 岩手の紫波SAです
DSC_2530.jpg


夜は義兄(正虎)と45年以上会っていない同級生との懇親会で盛り上がりました
DSC_2541.jpg


すごいご馳走でした ありがとうございます
DSC_2543.jpg


月の輪熊の敷物です 義兄(正虎)が売りたいそうです なめしに45,000円かかったそうです 夏は涼しくて冬は暖かいそうです 90×180cm位の大きさです だれか買ってください
DSC_2548.jpg


爪もリアルですよ
DSC_2546.jpg

日比谷にちょっと

10月2日 晴
昼から、仕事のお使いで、日比谷に行って来ました。
緑がたくさんあって、癒されました。
勤務中で、時間もなかったのですが、少しだけ日比谷公園を覗いて来ました。
昼下がりの日比谷公園、ゆっくりベンチにでも座って眺めていたかったです。
明日から4日間、宮古に行って来ます。
母の3回忌です。それに引っ掛けて、義兄とか同級生と、懇親会をやる予定です。
思えば、母の49日の時に、東日本大震災でした。一生忘れることはできません。
実家は流されましたが、故郷は故郷で、育ててもらった海、山には感慨があります。
今回は、何もないことを願っています。
いろいろ写真を撮れると思いますので、アップします。



帝国ホテルです どんな人が泊まるのでしょうね
DSCN1417.jpg


昼下がりの日比谷公園 緑も多くのんびり時が流れています
DSCN1418.jpg


どこの国の観光客でしょうか 案内者の若い女性は派手な色の半袖のワンピースでした
DSCN1419.jpg


緑が多くて癒されます
DSCN1420.jpg


なんのロケでしょうか
DSCN1421.jpg


こっちにもいました
DSCN1422.jpg

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR