06
1
2
4
6
8
10
11
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

浜松様から可愛いカルガモの画像が

6月14日 曇
いつも画像を送ってくれる浜松様から、可愛いカルガモの行列の写真が送ってきたので掲載します。
きれいなのやら、めずらしい画像を送ってもらっています。ありがとうございます。

昨日から猫騒動がありました。何日か前に、隣の家の床下の排気口の隙間から猫が入り込み2匹の子猫を産んで騒動していました。
その猫が親子で、昨日からじいさま宅の裏に引っ越してきたようです。じいさまが行くと親猫は遠くへ逃げますが、子猫は床下へ入って行きます。覗いてみたら、子猫が入れるような小さな隙間がありました。親猫は入れなくて、子猫だけの避難所になっていたようです。
裏の奥さんも心配していたので、見てみたら、同じ造りなので、やはり小さな隙間がありました。
ホームセンターで、プラスチックの網を買ってきて、中に居ないことを確認して塞ぎました。ついでに裏の家のもやってあげました。
最後に忌避剤を撒いて完了、しばらくは寄ってこないでしょう。
今日は久しぶりに、人に良いことをしましたよ。

浜松様から送ってきた画像です。
20180614y (6)

20180614y (7)
可愛いですね。7匹の子ガモの行列です。

20180614y (3)
浜松様宅では、もう朝顔が。

20180614y (2)
コスモスも、早いですね。

20180614y (4)
ヒマワリも伸びていますね。間もなくつぼみが出そうです。

20180614y (5)
その他、浜松様が育てている植物だそうです。

蛇の嫌いな方は見ないで!

5月20日 晴
浜松様から蛇の写真が送って来ました。
蛇の嫌いな方は閲覧注意です。
愛犬と散歩中に、空き家に入ろうとしているアオダイショウを見つけたそうで、写真に収めてくれましたので紹介します。
貴重な写真をありがとうございました。

20180520y (1)
先ずは可愛いカモの写真ですが、愛犬が見つけて、どちらも黙ったままで、しばらくにらめっこだったそうです。

20180520y (2)
空き家の玄関から中に入ろうとしているアオダイショウを発見だそうです。

20180520y (3)
スルスル上って行って、結局入れなくて・・・・

20180520y (4)
下に降りてきて、脇の壁下から入って行ったそうです。大きなアオダイショウでしたね。動画で見たかったですね。


見たことがない魚が

4月8日 晴
昼前に散歩と軽いジョギングへ。
チューリップ畑の方はごったがえしていると思って、サイクリングロードを反対方向の八千代方面へ行って来ました。
風はすこし冷たいものの、歩いたり走ったりしている分には、汗ばむぐらいでちょうどいいコンディションでした。
帰り道に、用水路に架かった小さな橋から、水面を覗いたらへんな形をした魚が泳いでいます。
体長は30cm位で黒っぽく、鯉よりスリムです。なによりも特徴的なのは、背びれが尻尾までつながっています。ブラックバスとも違います。海で釣れてくるベラを連想してイメージの良くない魚でした。家に帰って調べてみましたがわかりません。何ていう魚ですかね。

IMG_1278.jpg
スマホで撮ったのと、水も濁っていて画像は良くないですが、初めて見る魚です。

IMG_1279.jpg
悠々と橋の下を通り過ぎて行きました。こんな魚は釣りたくないですね。

IMG_1276.jpg
昨日、孫5を預かりで、近くの公園に連れて行ったら、八重桜が満開でした。

IMG_1272.jpg

IMG_1275-1.jpg
春爛漫です。

タナゴは色気づいて・・

1月9日 曇のち晴
昼頃から南西の風が吹きまくっています。暖かですが強風で散歩は取り止めです。
午前中にタナゴの水替え。餌を多めに与えているために水の汚れが早いです。
現在、タナゴは10匹居るのですがメスが3匹のみで、水槽の中はオスの追い回し行動で殺伐としています。
先日、カラス貝を入れてやってから目に見えてオスもメスも色気づいてきました。
オスは全体的に赤くなって、特に目のあたりとしっぽが真っ赤になってきれいです。メスは長い産卵管をぶら下げて、産卵のタイミングを計っているように見えます。
カラス貝も今のところ元気で、なんとか稚魚を育ててほしいものです。産卵してから稚魚となって出てくるまでに3週間ぐらいだそうですが、カラス貝は夏場に弱く、何度か子育てをしないうちに貝を死なせた経験がありますが、今の時期だったら長生きを期待できそうです。

20180109 (1)
背びれに黒い斑点があるのがメスで、この水槽の中は圧倒的に男社会で、弱いオスは可哀そうです。

20180109 (3)
右端の、長い金魚のフンみたいのがメスの産卵管です。一度だけ見たことがありますが、貝の隙間に挿入して産卵します。そばからオスが精子をかけて受精するみたいです。

20180109 (5)
写真ではわかりませんが、オスの婚姻色は赤く光ってきれいです。

20180109 (6)
カラス貝も元気ですから頑張ってくれるでしょう。

水槽のタニシ

12月9日 晴
室内の水槽でタナゴを飼っているのですが、数年前に孫4と印旛沼でタニシを1個見つけ、持ち帰ってタナゴの水槽に放り込んで置いたのが、今では増えて10個くらいになっています。
どうやって増えるのですかね。雌雄同体とは聞いていますが、いつの間にか増えています。成長もしていますから、水槽のコケ類とかを食べているんですかね。ペットショップで買ってくるタナゴの産卵用の二枚貝は、長生きしません。
最近気が付いたのですが、夜になるとタニシちゃん全員が水槽の上に上がってきます。昼間は底の子砂利でおとなしくしているのですが、夜行性なのですかね。
水槽にへばりついている姿はグロテスクですが、害もなさそうなのでそのままにしています。
もう一つ、最近気がついたことなのですが、タナゴだけいるはずの水槽に、種類が異なる魚が紛れ込んンでいます。
ここ2年くらいは、魚類は増やしていないのに不思議ですが、外の鉢で飼っていたタナゴを水槽に合体したときに、紛れ込んでいたのでしょうね。
今まで何回となく水替えをやっているのに気がつかなかったのは不思議です。

2017120926-1.jpg
昼間は底にいるタニシですが。

201712082255.jpg
夜になると、タニシ軍団が水槽の上のほうに上がってへばりついてちょっとグロです。(多すぎるので半分は外の鉢に入れてあります)
201712090926.jpg
左上の魚ですが、タナゴじゃないし、メダカ、クチボソとも違います。

201712091242.jpg
背びれの模様がきれいです。小さいくせに強くて、タナゴを追い回しています。

201712071159-1.jpg

201712071200-1.jpg
一昨日ですが、ふるさと広場のシェアガーデンにはクリスマスツリーも。

201712041622.jpg
先日の放課後、学校のグランドで孫4が友達と仲良く遊んでいました。成長したものです。(じいさまは縮小ですが)

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR