06
1
2
4
6
8
10
11
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

イメージセンサーのゴミがとれました

5月7日 曇のち雨
注文していたイメージセンサークリーニングセットが昨日届いたので、今日はクリーニングにチャレンジしてみました。
結果は2台とも成功で、試し撮りで白紙を撮った画像のゴミが全て無くなりました。
ニューカメラの方は一発でゴミが無くなったのですが、古いカメラのゴミはこびりついていたのか、購入したキットではとり切れませんでした。
ネットで調べてヒントをもらって、綿棒にレンズ清掃用のペーパーを巻いて、レンズクリーニング用液を付けて拭いた後に乾いたペーパーで拭き取ったらきれいになりました。
イメージセンサー部は、思っていたほど弱そうではなくて、ゴミが溜まって、撮った画像に映るようになったら、やってみる価値ありです。自己責任でですが!。

浜松様から、みかんの花の写真が届いたので掲載します。今年は花が多くて収穫量も期待だそうです。
20180507 (1)

20180507 (2)
甘い香りのなかでのお弁当は、幸せだったそうです。

20180507 (3)
これが成長して、秋の終わりには美味しいみかんになるのですね。

20180507 (4)
キウイフルーツみたいです。


20180507 (12)
赤枠の箇所がイメージセンサーですが、ここを清掃します。

20180507 (9)
購入したクリーニングキットです。スタンプ部に粘り気があって、ぺったんして、粘着シートにゴミを移します。

20180507 (10)
ニューカメラのビフォーです。ブロアではとれませんでした。

20180507 (11)
ペッタンアフターです。きれいにとれて先ずは成功。

20180507 (5)
古いカメラのビフォーです。

20180507 (6)
ペッタンアフターですが、こびりついて、とれないほこりがありました。

20180507 (8)
シルボン紙と無水エタノールを使うそうなのですが、手持ちのものを使ってみました。

20180507 (7)
きれいにとれて、2台ともに成功でした。

ニューカメラのイメージセンサーにゴミが!

5月5日 晴
昨日、5月1日にニューカメラで撮った写真を、PCで見ていたら、画像にいくつかの埃っぽいのが数か所あります。
レンズの埃だと思いましたが、違うようです。イメージセンサーに着いた埃みたいです。新しいのに・・・と思いながら調べると、イメージセンサーに埃が着くのは、デジタル一眼の宿命のようです。特にズームレンズを使っていると、空気の出入りで着きやすいみたいです。
確実なのは、メーカーへ送って清掃してもらうのが安全なようですが、送ったりの手間や日数、送料を考えると自分でやってみたくなります。以前に古いカメラのイメージセンサーを綿棒で掃除したことがありますが、さすがに無謀な勇気はありません。先ずはブロアで吹いてみますが、何個かは取れたものの残ってそれ以上は取れません。
調べたら、ペンタックスのキットが簡単で評判がいいようですので、とりあえずアマゾンで注文しました。自己責任ですが、手始めに古いカメラからやってみようと思います。
デジタル一眼レフを持っている方は、一度チェックだけはしたほうがいいかもです。やるやらないは自己責任ということを念頭に置いてですが・・・

20180505 (1)
この写真で気が付きました。〇で囲んだ箇所に埃が写りこんでいます。

20180505 (3)
説明書を見て、イメージセンサークリーニングをやってみますが完全にはなくなりません。

20180505 (2)
チェック方法です。真っ白な紙の上から、絞りをF22に絞ってISOは100で撮ると埃が目立つそうです。ぶれても構わないそうです。

20180505 (4)
ミラーアップして、持っていたブロアで吹いてみますがすべては取れません。

20180505m.jpg
今まで気が付かなかった古いカメラもチェックしたら、やはり埃が入り込んでいます。小さいから気が付かないのですね。

20180505 (5)
これが評判が良かったので注文しました。

カメラを買ってしまいました

3月1日 雨のち晴れ
運動会とか野鳥を撮る時に、もう少し望遠のレンズが欲しいと思っていたのですが、レンズでなくてカメラを買ってしまいました。
今使っているカメラは10年前のカメラで、最近のカメラと比べると、ピントが甘く、解像度も劣ります。運動会等の遠くの顔を撮って、小さいのをトリミング(引き伸ばし)すると、どうしてもぼやけてしまいます。レンズにしようか、カメラにしようかと迷いましたが、カメラにしました。じいさまのファイナルカメラでしょう。
家内も賛成してくれたので即決しました。
ニコンのD7200で一つ型落ちのカメラです。D7500が最新なのですが、スペックもそんなに差が無くて、なによりもまだ高いです。レンズは今まで使っていたものを使います。
今日、早速、試し撮りに行って来ました。トリミングして、どのぐらいの画像になるのかが、一番気になるところだったのですが、まあ満足いくものでした。
孫5がこの春に小学校に入学で、あと6年はこのカメラで学校のイベントや、その他なんでも撮りたいと思います。

20180301 (9)
これのボディだけを買ってしまいました。


今日の試し撮りです。トリミングでどの程度の画像になるかが気になりましたが、まあ満足で、レンズもこのままのを使います。
20180301 (1)
赤枠をトリミングします。

20180301 (2)
まあ観れますね。

20180301 (3)
同じくです。

20180301 (4)
アフターです。

20180301 (5)
ハチをトリミング。

20180301 (6)
望遠ズームレンズはこれで十分なようです。

20180301 (7)
景色もやってみました。

20180301 (8)
カメラの性能の進歩に驚きです。


交換レンズを分解してみました

2月23日 曇のち晴
昨晩、思い切って一眼レンズの分解掃除をやりました。
大分前から、レンズの中に目立つチリが入り込み気になっていました。写りには支障が無いようなのですが、気になりだしたらダメな性格です。ズームレンズの宿命で埃が入りやすいのは知っていましたが、目立つチリです。このレンズは買ってから8年で、一度、メーカーで修理をしています。タムロンの18-270mm(フルサイズ換算で27-400mm)、AF(オートフォーカス)、手振れ補正付きです。まあ重宝に使っていましたが、最近、タムロンから18-400mm(フルサイズ換算で27-600mm)の超ズームのレンズが発売になりました。まだ値段も高いのですが、孫たちの運動会の撮影とか、野鳥を撮るのには良いだろうなと、すこしなびいてもいました。
修理に出すのも勿体ないし、自分で分解できないかとネットで探したら、あるものです。チリが入っているのは表面に近い玉なので、分解も軽く済みそうです。
思い切ってやってみました。チリもとれて元通りに出来上がったので、今日、ふるさと広場方面へ試写に行って撮ってきましたが、AF(オートフォーカス)も写りもOKでした。
もうすこしこのレンズで頑張ってみましょうかね。

20180223 (9)
赤丸の中に細長いチリが入り込んでいます。これから3個のネジを外してレンズを取り出します。

20180223 (10)
チリを取り除いて蓋をして、元通りにはなりました。

20180223 (1)

20180223 (2)
写りは問題ないようです。

20180223 (3)
3月25日の佐倉朝日マラソンの標識が立ちました。

20180223 (4)
望遠側も大丈夫なようです。

20180223 (5)
釣り場に下りたら、小鮒でしょうか。群れていました。

20180223 (6)
一人いた釣り人が可愛い小エビを釣りました。AF(オートフォーカス)も正常のようです。

20180223 (7)
分解掃除は成功したようです。

20180223 (8)
チューリップの芽がやっと出てきました。

今年のダイヤモンド富士最終章

2月9日 晴
昨日、一昨日と、夕方は雲がかかっていて、ダイヤモンド富士撮りは取りやめました。
今日も西空は薄雲がかかっていましたが、明日は雨予報で今日がラストチャンスです。
孫4が学校の帰りに寄ったので、誘ったら、行きたーいと、のってきたので、孫4にコンデジを持たせて二人で出かけました。
今日は駐車場も混んでいて、坂の下に停める羽目になりましたが、急坂をふうふう言いながらの現地到着でした。が、富士山は薄雲の中でまったく見えません。
孫4も残念そうな顔をしていましたが、日の入りまで待つことに。日の入り近くは、薄雲の中から、くっきり浮いてくることがあります。
待つこと10分くらいでしょうか。富士山の輪郭が現れました。孫4も、見えた! と興奮気味でした。
それからは二人とも無言で、日の入りまでシャッターを切り続けて、今年のダイヤモンド富士最終章を撮り終えました。
枚数がちょっと多くなりますが、今日のじいさまの写真と、孫4の傑作をじいさまが選んだので、掲載しますのでよかったら観てください。

20180209 (1)
急坂を徒歩で上がって現地到着。富士山は、太陽の右下なのですが、全然見えません。

20180209 (2)
カメラマンたちも、構えてはいますが。

20180209 (3)
富士山が浮かんできました。孫4も大喜びでした。

ここからは、コメント無しで、時系列で写真を羅列しますので観てください。
20180209 (4)

20180209 (5)

20180209 (6)

20180209 (7)

20180209 (8)

20180209 (9)

20180209 (10)

20180209 (11)

20180209 (12)

20180209 (13)
以上がじいさまの、今年のダイヤモンド富士最終章でした。

20180209tora (3)
真剣にシャッターを押す孫4.「ズームにし過ぎるなよ。ブレるから!」とじいさまのアドバイスもとびます。

孫4の傑作2枚です。
20180209tora (1)

20180209tora (2)
印刷して記念に、孫4へプレゼントします。

プロフィール

ガンコじい

Author:ガンコじい
千葉県佐倉市在住のガンコじいさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR